DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

英語学習SNS、HelloTalkを大活用!使い方から自己紹介、トークまで。



くま

英語はSNSで覚える時代かもしれない



言語学習用アプリを使用すると、海外のたくさんの友達を作ることができました!もちろん国も様々。かなり楽しいです!

今回は、言語学習用アプリHelloTalkの使い方とどうすればたくさんの友達を作ることができるか解説させていただきます!





英語学習するなら楽しくやりたいと思い始めたのが、このHelloTalk。

最初はあまり学習効果は望めないだろうと、期待しないで始めたのですが、

結構いいアプリだということに気付かされました。



思ったよりも真剣に言語学習をされている方が多いんです。

それも日本語を覚えたいという方々。



日本語も捨てたものじゃない。

日本語のひらがなや漢字の美しさに魅了される方々は多いようです。

それから、日本に旅行に来たいから日本語を勉強しているという方も多いですね。

ですので、こんな私でもたくさんの語学学習友達を作ることができました。



とは言っても、最初からたくさんの友達ができたわけではありません。

このアプリを始めたばかりの時は全然友達ができなかったんです。

全然フォローしてくれる人もいないし、会話を始めてもあまり続かないし。。

今となってはその原因は明らかなのですが。



くま

やはりフォローしてもらったり、実際に音声でトークしてもらうまでにはコツがありました。



私が実践した方法を解説させていただきますね!

結論からズバッと!

私が実践したのはこの4つです!



・プロフィールを充実させる。

・日本語を教えてあげるよ!というスタンスを持つ

・率先してフォローする。フォロバされたら挨拶する。

・日本語学習者が興味を持ちそうな投稿を1日1回行う。



この4つです。

これでかなりフォローしてくれる人が増えました。



そして、私が1番大切であろうと思うこと。

それはものすごいポジティブシンキングでいるマインドセット。

上記4つのテクニックなんかよりもずっと大切だと思っています。



みなさんにひとつ質問をさせてください!

自分が言語学習を始めたとき、どんな人をフォローしたいと思いますか?

・めちゃくちゃ明るくてフレンドリー

・暗い感じの人・・



めちゃくちゃ明るいフレンドリーな人の方がいいと思います。

暗い人と一緒に勉強する気は起きませんから笑



以上を踏まえた上で私がどうやってこのアプリを活用したか具体的にご紹介いたします。



アプリの導入



まずはアプリのインストール。

iOS 版もAndroid版もどちらもありますのでお使いのスマホに合わせて導入してください。



有料会員になるか無料会員のままにするか



ここ結構重要だと思っています。

有料会員だと無料会員と違い様々な恩恵を受けられるのはもちろんなのですが、

このアプリでは有料会員か無料会員かが一目でわかるようになっています。

それはこの王冠マークがついているかいないか。

周りからは有料会員かどうかすぐにバレてしまいます。



無料会員でもめちゃくちゃ可愛くて、誰もが飛びついてきそうな人であれば良いのですが、

私のように何も外見でアピールできる部分がないので、有料会員は必須だと思っています。

有料会員であれば他人から見た時に、

この人は本気で言語学習しているんだな。と思ってもらえると思うからです。

料金は1年間で基本5,800円。

時々セールもやっているようですが、1年間5,800円で海外の友達ができて言語学習もできるのであれば安いと思っています。

プロフィールの作成



1番大事だと思う。

プロフィールの作成。

世界中の皆さんがあなたを発見したときに1番目につくのがこのプロフィール画面。

ここを充実させておかないと全然目をつけてくれません。

私のプロフィールはこんな感じ。





英語と日本語を併記しています。

効果があるかは分かりませんが、英語もある程度できて

日本語も使えるということがひと目でわかるかなと思いこのようにしています。



なるべく情報量を多めにしています。

それから英語を教えてほしいというスタンスではなく、日本語を教えてあげるよというスタンスも大事だと思います。

はたから見たときに、自分本位なプロフィールの人とは関わりを持ちたくないと思われるのではと思っているからです。



それから、絵文字もよく使います。

海外の方も絵文字すきなんですよ!

メッセージのやりとりをしていても絵文字をたくさん使って送ってきてくれます。

なので私も絵文字は多め。



自分からフォローしています



私の場合、待っていても誰も来てくれません。悲しいことに。。

ですので、ガンガンフォローしていくようにしていますが、

ここも有料会員のいいところ。

友達になりたい人の条件を絞って検索できるんですよね。

全員からフォローバックされるわけでもないし、

メッセージを送っても全員から帰ってくるわけではないのですが、

そこは数を打てば当たる先方で頑張っています。



日本に関することを一日一回は投稿する。



毎日最低1回は投稿するようにしています。

どうでもいいことを投稿しているわけではありません。

日本のことを好きな方々が興味を持ちそうな投稿をするように心がけています。

その上でリアクションを見ています。





質問系の投稿はみなさん快くコメントくれます。

HelloTalkをやられている方々はみなさん基本的に優しい印象を受けます。

学習意欲が高い方々が多いでしょうから、こういう投稿にも率先して答えてくれる印象です。



いい投稿だとリプライが結構返ってくるんですよね。

そこからまたフォローされたり、新しい友達が増えたり。

投稿はなるべくした方が良いと思います。





逆にこういう自己満足系の投稿は全然リアクションがないです。

最近はこういう投稿を控えています。



最近はコンテンツの配信系アプリが充実しているので、

Spotifyで聴けるおすすめの日本の曲、

Netflixで観れるおすすめの日本の映画など。

そういうところを紹介するだけでも結構なリプライをもらえます。



DMもなめちゃいかん

仲良くなったらDMでのやりとりをスタートします。

これもなかなか重労働。

ですが、ここを上手にやっていかないと誰とも仲良くなれません。

会話が楽しくないと友達になってくれないですもんね。

英語もある程度できなくてはいけないし、

会話も楽しくなくてはならない。

思ったよりもHellotalkで友人をつくるのは大変なんですよね!



逆に言えば、ここをクリアできれば話術も上達するし、英語も上達する。



英会話スクールなとどは違い、基本的にはSNSの性質ですので、自分本位だと誰も相手してくれないんですよね。

今日のくまナビ



私の正直な感想。

このHelloTalkだけで英語を完璧にマスターするのはかなり厳しいと思います。

このアプリに参加している方々が言語を学びたいスタンスであること。

参加している方々が言語を教える専門家ではなこと。

そういう理由でこのアプリだけでは厳しいと思います。



私がこのアプリに求めているものは、

生きた英語を学べるところにあると思っています。



日本語もそうですが、20代の使う日本語と60代の使う日本語は微妙に違いますよね?

私がこのアプリに求めるものはそういうところにもあります。

私の求める英語レベルはネイティブレベルまで引き上げることと、

ネイティブの感性に近つけることです。



英語のテキストだけでも英語は勉強できますが、

普段英語圏の方々が使っているようなスラングや流行りの言い回しは、

こういうSNSから学ぶのが1番だと思っております。



今私が実践しているのは、英語の基礎や語彙力の上達は英会話や英語教材を通して学び、

HelloTalkではより生きた英語を学ぶために利用しております。



語学の勉強は非常に奥が深いし、厳密に言えば終わりはないと思います。

ですからやりがいがありますね!

これからも英語の勉強はがんばります。



効果的な英語学習法を共有したい



ここまで記事を読んでいただいてありがとうございます。

ただいま本気で英語勉強にとり組んでいる筆者ですが、

もしこの英語学習法は効果的だった!という経験をお持ちの方。

是非コメントで教えてくれると嬉しいです。



今はNetflixで英語音声、英語字幕の映画が見れたり、

英会話教室をオンラインでできたり、

Kindleで英語教材を購入することができたり。

英語学習方法は様々です。



私も最適な英語学習方法を模索しながら日々葛藤しております。

もしよければ皆様の経験を共有してください!

コメントお待ちしております。



最後まで記事を読んでいただいてありがとうございます。

くまでした。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です