DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

バイクの部品なくした!をなくす術。ネジやボルトの紛失防止に!



くま

バイクにカスタムパーツを取り付けると無くしがち。ネジやボルト類!



バイクをご自分で整備される方ならあるあるかもしれません。



私も昔は、あのネジどこやったっけ??とか、このネジってなんのネジだっけ?

なんていうことが多々ありました。



そういったことをなくすために、最近では物の整理を徹底的に行うようにしております。



今回はバイクのネジやボルトなどの細かいものを収納し、

何に使うものなのかをわかりやすくするための整理方法をご紹介したいと思います。



私が収納するときに意識することは、

1年後見た時に、それが何に使うものなのかわかるようにすること。

久しぶりに見ても、すぐにピンとくるようにしておくことが大事だと思っています。



そして収納にはあるものを使います。



安価で容易に手に入るものです。

それが透明なジップ袋。

セリアで購入したチャック付きポリ袋です。





100均で手に入る優れもの。

この袋がかなり役に立つんです。



私がよく使うのはA8サイズ。売っている中では最小のものです。

サイズは様々あるので、好きな大きさを選べば良いと思います。



私は使用しなくなった純正ボルトなどをこのように袋に入れて、袋に用途を記載して収納しています。

そうすれば後から見たときになんの部品かすぐにわかります。





わかりやすい!ひと目でわかる!・・どうでしょう!?私はこれですぐになんの部品かわかりますよ!

Twitterでつぶやいたところ参考になりましたとの声をいただきましたので、ブログ記事にさせていただきました。





今日のくまナビ

整理整頓のやり方は数多ありますが、何より大切なのは習慣づけだと思います。

大好きなバイク整備が終わってからの整理整頓は非常に面倒ですが、

そこをグッとこらえてひと手間かければ、後々楽になるはず。



後からなんの部品かわからなくならないよう、今ひと手間加えておきましょう!

そしてその習慣づけが、整理整頓の上達だと思い、毎日心がけているくまです。



それでは次回の記事で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です