DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

これだけでドクターマーチンも10年以上。くまのレザーメンテナンス方法と注意点。



くま

レザーアイテム大好きくまです。



レザーアイテム好きの皆さま。

レザーアイテムをお持ちということはレザーメンテナンスをした方がいいですよね!

ですが、こんなことでお困りではないでしょうか。



・レザーメンテナンスされるときはどういう用品を使えばいいのか。

・どういう方法でメンテナンスを行えばよいのか。

・どのくらいの頻度で行えばよいのか。



レザーアイテムが好きになって買ったはいいけど、メンテナンスでお困りの方は多いと思います。

私もレザーアイテムを持ったばかりのときはメンテナンスが必要なんてことも知りませんでした。

初心者の頃はそんなものです。

レザーアイテムを使っていくうちにレザーについて深く知るようなり、メンテナンスが必要だということを知りました。

そして、どのようなメンテナンス用品を使えばよいのか、どのようにメンテナンスを行えばよいのかを自分で調べ、ずっと同じ方法を続けています。

メンテナンスをしっかり行えば革製品はいつまでも使い続けることができます。

私のドクターマーチンやバイクブーツはもう10年以上にもなりますがまだまだ履くことができます。レザーアイテムってすごいです。





値段は高いですがいつまでも使い続けることができるというところがイイ。ものを長く使い続けるのが好きな私にとってはたまらなく好きです。



ではさっそく、私がやっているレザーメンテナンス用品や方法をご紹介していきます。

やり方はとても簡単。

難しいことは全然ありませんが、これだけでもレザーアイテムを長く使い続けることができます。



くまが使用しているメンテナンス用品

ラナパー



私は10年以上この用品を使い続けています。使い続けているというか、最初に買った一個だけで10年以上使い続けることができているんです。全然なくならないんですよこやつ笑。

ラナパーは蜜蝋、ホホバオイルを使用した天然の素材からできているオイルです。私がレザーに塗布しているものはこれだけです。これ以外は使用していません。これだけあれば十分なんです。



馬毛ブラシ



汚れを落とす。オイル塗布後に仕上げるためのブラシを使用します。

馬毛ブラシがメンテナンスに最適かどうかはわかりませんが、私はずっとこれを使用していますし、これで十分に汚れを落として、オイルもなじませられる。これからもこのブラシをずっと使い続けていきます。

ちなみに馬毛ブラシの手触りは柔らかくてしなやかな肌触り。レザーを傷つけたことはないです。



スポンジ



私はこの大きさのスポンジを使用しています。このスポンジは洗車用のものです。使いやすいのでずっとこれを使用しています。スポンジであれば台所用のものでも良いと思います。ラナパーに付属してくるスポンジも台所で使うような形をしています。

私の使っているスポンジが欲しい方はネットでも売っていますし、近くのホームセンターを探せばきっとあると思います。私はいつもホームセンターで見つけては買ってきます。1個80円くらいで売っています。



小分け用袋

小分け用袋なんて何に使うの?

一見必要なさそうに見えます。そうです。レザーメンテナンスには何も関係ありません。

ですが私はレザーメンテナンスの際に気を使っていることがあります。

それは色移りです。

レザーメンテナンス時の色移りについてググってみてもあまりヒットしないのですが、私は過去にやってしまったことがあります。

濃いレザーアイテムの色がついたスポンジで薄い色のレザーアイテムのメンテナンスを行ってしまったときに・・・色が移って取れなくなってしまった・・・

完全にやってしまいました。

それから私はレザーアイテムごとにスポンジを使い分けることにしました。今ではレザーメンテナンス用のスポンジがこんなにも笑。使用したスポンジはしっかりオイルを吸い込んでいるのでベタベタしています。

そんな時に役立ってくれるのがこの小分け用の袋。これに入れておいて名前をつけておけばどのアイテムのスポンジかわかるし、保管時も周りをベタベタにすることはありません。しかも、小分け用袋は100均商品なので格安です!



くまのレザーメンテナンス方法

レザーメンテナンス方法はシンプルです。

3行で終わります。



1.馬毛ブラシで革製品の汚れを落とす。

2.スポンジにラナパーをとり、レザーアイテムにに薄く塗りこむ。

3.5分くらいしてから馬毛ブラシをかける。



これだけ。これだけです。

私はこれしかやっていません。これで十分なんです。

これだけでレザーブーツを10年以上履き続けています。



くまのレザーメンテナンス頻度

およそ2か月に1回。

また、メンテナンス時期にレザーアイテムを触ってみてまだしっとりしていたらメンテナンスは行いません。オイルの塗りすぎは良くないと思っています。

人間だって油ぎっとぎとだと不潔です。

レザーも一緒だと思っています。適度な油分がちょうど良いと思っています。



まとめ。続けることが大切。

私のレザーメンテナンス方法はシンプルです。

プロの方からすればメンテナンスとしては不十分かもしれません。

それでもこれで良いと思っていますし、定期的にメンテナンスを続けるためには面倒くさくならないことが大切だと思っています。

そのためにはシンプルであること。手間のかからないことが大切だと思いこの方法を続けています。

今後もこの方法でレザーメンテナンスを行っていくつもりです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

皆様のレザーメンテナンスの参考になれば幸いです。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です