DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

初めてのバイクの選び方。いろんなバイク乗ってきたので考えてみた。



くま

数々のバイクに乗ってきて、すっかりバイクおじさんのくまです。



これからバイクを買うかた。バイクが欲しいかた。

きっと考えるはず。



バイクってどんなの買えばいいの?

何ccのバイクを買えば良いの?



そんな方々の少しでも参考になればと、色々なバイクに乗ってきたバイクおじさんのくまが少し語ろうと思います。



皆様のバイク購入の参考になれば幸いです。



まずは私のバイク遍歴を少し話させていただきます。



くまのバイク遍歴

20代前半

50cc モンキー

24歳から31歳まで

400㏄ CB400SFREVO

31歳の時に

250㏄ マジェスティ(相方まささんからお借りしたバイク)

32歳から

110㏄ クロスカブ

1400㏄ ZX-14R



このようなバイク遍歴になっております。

排気量については上から下まで乗ってきました。

スーパースポーツ(SS)、オフロード、アメリカンについてはまだ経験したことがありません。



結局どのバイクが良いか



このバイクを買えという正解はないのですが、

私は次のようにバイクの購入をオススメしています。



・排気量は最低でも125ccクラス。できれば250cc以上。

・バイクのタイプは用途に応じて。



理由を少し書かせていただきます。



排気量250cc以上を勧める理由

バイクに乗るならツーリングを考えるのではないでしょうか。ツーリングを視野に入れると125ccクラスなどの小排気量は非常に疲れます。ですので排気量は250cc以上は欲しいところ。

バイクを街乗り用限定として考えるなら50ccや125ccクラスでも良いと思います。

ツーリングはある程度の排気量がないと走っていることが疲れてきます。



私は長距離のツーリングでクロスカブ110で行くことがあります。それがけっこう疲れるんです。小排気量ツーリングの疲れの主な原因は振動とスピードの出なさ。

私もクロスカブ110でのツーリングはけっこうこたえます。この排気量が最低ラインだろうなと感じます。

長距離であまりに排気量が小さすぎるとすごく疲れるんです。せっかくの楽しいツーリングが修行と化してしまいます。中にはそれが良いという方もいらっしゃいますが、どうせならツーリンは楽しい方が良いですよね。



バイクはタイプや用途に応じて理由

好きなバイク。惚れたバイクに乗ればいい。

理由はそれだけです。

また、バイクに求めることは人それぞれだと思います。



カッコイイバイクで走りたい。

バイクにまたがって遠くまで行きたい。

バイクでオフロードを駆け回りたい。



バイクは用途に応じていろんなタイプがあるので一概にどれが良いとは言えません。

ただし、1つだけ言わせていただきたのはバイクは万能ではありません。

スーパースポーツで砂利道を駆け回るのは難しいし、オフロードバイクでの長距離ツーリングは結構疲れるとおっしゃるかたが多いです。

自分の惚れたバイクに乗るのも大事ですが、やりたいことからあまりにかけ離れたバイクを購入してしまうと大変思いをしますし、最悪自分のバイクが嫌いになってしまうかもしれません。

でも結局、どんなバイクでも楽しいんですけどね笑。



やはり人気は小排気量バイク

こんな記事を見つけました。

 

 

少し古い記事ですが2019年のバイク販売台数を排気量ごとにまとめたものです。

これを見ていただければ一目瞭然ですが、125cc以下のバイクが爆発的に売れています。

車両価格も安くて、維持費も安い。それでいて移動手段として使えることも考えると非常に良い選択肢ですよね。

小さいバイクは小さいバイクの味がある。

私はZX-14R(大型バイク)とクロスカブ110(小型バイク)を持っていますが、クロスカブ110にもたくさん魅力があって、大型バイクを所有しているからといって小型バイクは必要ないというわけではないんです。

クロスカブ110、長距離ツーリングはちとキツイですが楽しいですよ!



無理はしなくていい

私もバイク乗りですから、たくさんの方にバイクに乗って欲しいという思いは強いです。

ですが、無理はしないで欲しい。

無理をしないで欲しいことはいくつかあります。



 ・金銭的に無理はしないでほしい

 ・体系的に厳しいバイクを無理して乗らないで欲しい

 ・制御できないスピードを出さないでほしい



私が常日頃思う、無理をしないで欲しいことをあげました。

バイクの購入を考えると、金銭的に無理はしないで欲しいと思っています。

バイクを始めたい方とお話をしていると、

大型になりたい!

という気持ちが強い方多いですよね。

だからと言って無理なローンを組んだり、維持費を支払える見込みがないのに大型バイクを無理して持つことをしない欲しいと思っています。

大型バイクの維持費って意外とバカにならないんです。年間10万円は軽く行きます。

以前にZX-14Rの年間維持費をまとめたのでそちらを参考にしてみてください。



排気量マウントはもう気にするなよ

小さい排気量をバカにする人いますよね。



私もCB400SFに乗っているときは大型乗れよ。

大型じゃないと格好付かないじゃん。とかっていう人いました。

特に年配の方が多かったかな。



私もCB400SFに乗っているときは大型乗れよ。

大型じゃないと格好付かないじゃん。とかっていう人いました。

特に年配の方が多かったかな。



今でこそZX14Rに乗って思いますが、こんなに排気量必要ないです笑。

ZX-14Rは60km/hで走るほうがストレスたまるバイクなんです。

ZX-14Rはスタイルが大好きなので手放せませんが笑。

 



維持費を考えると

クロスカブは最高です。

私のクロスカブ110の1年目の維持費は約3万円でした。

ZX-14Rの1年目の維持費は13,7000円だったので全然違いますね!

 

昔乗っていたCB400SFREVOの時も1年間で10万円はかかっていました。

 

 

カブで我慢できるならカブ最高。

単気筒系の燃費良い250㏄なども非常に魅力的ですよね。

私も余裕があるならRebel250に乗りたいと思っています。

車検もないし、そこそこスピードも出るし。

 

CBR250Rのような単気筒スーパースポーツ系も面白いのではないでしょうか。



まとめ。バイク選びは難しい

いろいろ語らせていただきました。

結論、バイク選びは難しい。

まとまっていないですが正解はないと思うんです。

こういうのがオススメだよ。ということは言えるのですが、自分が乗りたいと思ったバイクに乗るが一番なので自分で決めるしかないんです!



でも結局、次の2点で完結するのではないでしょうか。

・自分の乗りたいバイクか

・自分の収入で維持できるバイクか



バイクは基本趣味。このバイクが好きかどうか。それだけですよね。私も全てそこで選んでいます。

大好きな、惚れたバイクに乗ればいいんです。それだけ。シンプル。

 

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

くまでした。

それでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です