DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

1か月で5㎏減!くまがやった誰でもできるダイエットのやり方



くま

30歳越えるとぶくぶくブクブク太ってきたくまです。



歳をとるということは怖いですね。

放っておくと身体がどんどん醜くなってなってしまう。そんな年齢になってしまいました。

鏡の前に立つと・・特に目立つのがおなか横の肉。浮き輪肉というのでしょうか。まるで浮き輪が乗っかったかのようなボヨンとしたお腹周り。



格好悪い・・・



突然ですが、私はバイク乗りです。バイクが大好きです。そして1つモットーがあります。どんなに歳をとってもバイクは格好よく乗りたい。

このまま太っていってはいけないのです。

これは痩せなければ!ということで決心しダイエットすることとしました。



問題になってくるのがどういうやり方でダイエットを行うか。これが一番大事。自分にライフスタイルになるべくあったものを選びたい。

私は会社員なので休憩は決まった時間で、家族もあるので朝と晩は食事を共にしたい。

一緒の食事の時に私だけ食べないというのもちょっと嫌だな。という思いがありました。



私が行いたいダイエットの条件としては、

・朝昼晩は食べたい。

・栄養はしっかりとりたい。

・仕事中はお腹がすくのを避けたい。



とにかく無理のないダイエットをやりたいという気持ちでした。

体重を落とすよりも大事なことは身体が引き締まって見えることのほうが大事なので、なるべく筋肉は維持しつつ脂肪だけを減らすことが大事なんです。

数あるダイエット方法を探していて、最後にたどりついたのがローファットダイエット。全然珍しくない、普通の減量方法です。私は今回この方法で行うことにしました。



この方法を選んだ理由は、

・バランスよく栄養を摂取することができる。

・それなりの量を食べることができる。

・炭水化物をけっこう摂取できるのでお腹が空きにくい。



こういった理由から、無理せずダイエットができそうだったのでこの方法を選びました。

そして10月12日からローファットダイエットを開始して一か月で5㎏のダイエットに成功!

まるで深夜番組の嘘のような宣伝みたいですが、本当に痩せることができました。

やっぱり5㎏も痩せると身体全体が細くなりますし、ウエストもだいぶ引き締まりました。ズボンがスッと入ります。

それでは方法の説明に入っていきましょう。



ローファットダイエットの始め方

基礎代謝を知ろう

まずは基礎代謝を知ることが大切です。

基礎代謝は自分が1日何もしなくても自然と消費されるカロリーのこと。人間は生きていますから何もしなくても生命活動をしますのでカロリーが消費されるんですね。

食ったら食った分だけ基礎代謝が上がってくれればいいのに、基礎代謝量は決まっているんですね。残念。

基礎代謝はインターネット上で計算することができます。私はこのサイトで計算しました。

私は年齢が33歳。身長が178㎝。ダイエット前の体重は80㎏ということで入力すると。。。

一日の基礎代謝は約1,800kcalです。



食事をアプリで管理しよう

それが計算で来たら今度はこのアプリを使用します。

PFCボディメイクというアプリで管理を行いました。

ダイエットや減量系で一番有名なのはMy fitness palというアプリのようで、最初はこれを使おうと思ったのですが、思ったよりやり方が難しくって直感的ではなかったのですぐに使うのを辞めてしまいました。私には合わなそうと感じてしまいました。



さて、あとはこのPFCボディメイクにどんどん情報をつっこんでいくだけですね!

まずは設定のボディメイク設定から目標体重や体脂肪率、目標達成までの期間などを入力していきます。

また、最後のPFCバランスはバルクをおすすめします。作りたい身体に合わせて設定を変えますが、クリーンやロカボを選ぶと摂取たんぱく質が多くなります。バルク設定でも普通の食事では大変な量のたんぱく質を摂取しなければならないので、バルク設定を選んでおくのが無難だと思います。

私もバルク設定を選んでいて、毎日鶏むね肉を食べるなどたんぱく質摂取に気を使っていますが、普通の食事では全然追いつきません。どうしてもプロテインが必要になってしまいます。バルク以外の設定にしたらたんぱく質を過剰摂取してしまいそうです。



記録しよう

目標が決まりましたらあとは食べて物の情報を入力していくだけです。食べたもののたんぱく質、脂質、炭水化物をどんどん入力していきます。

これらの情報は製品に書いてある栄養成分をチェックしたり、私が見ているこのサイトからほとんどのものを見つけることができます。わからなかったら是非チェックしてみてください。

一番上のバーから検索入力、直接入力、お気に入りのいずれかを選択します。

検索入力は食材や料理名を入力するとデータベース上にあるものは自動で出てきますので時間短縮になります。

直接入力は検索入力上にデータがない時など、自分ですべての情報を入力するもの。

お気に入りに入れたいものは「保存」をタップする前にお気に入りに追加のバーをONしておきましょう。

そうすればお気に入りに追加で入力したデータをすぐに呼び出せるようになります。

自分が良く食べるものを入れておけば、入力の時間短縮になるので便利ですね。

 



摂取量を確認しよう

入力すると画面のように摂取カロリーとしてどんどん積算されていきます。

目標値は目標設定をすると自動で算出されますので、1日の摂取カロリーがこの目標値以内になるように食事をします。

下の画像は私の11/4の記録です。

一日の摂取カロリーは1397kcalに対して、1484kcal摂取してしまいました。

ちょっとオーバーしています。



カロリーオーバーしているけど、アプリで管理している意味ないんじゃないの?

正直、このくらいの誤差は許容範囲と考えています。

そんなぴったりと管理するのは難しいし疲れてしまいます。ざっくり記録するだけでも一日どのくらい食べたかわかるし、どのくらい食べてもいいのかがわかってくるので、その程度でよいと思っています。私はそんなざっくり計算ですが、しっかり減量できています!
大事なことは今日はあと何kcal摂取して良いか、たんぱく質、脂質、炭水化物をそれぞれ何グラム摂取しなくてはならないのかを知っておくことだと思います。それを知っておくだけで食べる食事を調整することができます。何もわからないと何を食べていいかもわからないし、わからないから何でも食べてしまいます。



PFCバランスはこのように でてきます。左の画像をご覧になっていただくとわかるようにたんぱく質が足りていません。

画像を見ていただくとこの日食べたものの品目がご覧いただけると思いますが、いかがでしょう。

全然変なもの食べていません。鶏むね肉だって食べています。それでもたんぱく質は足りないんです。

たんぱく質を目標どおりに摂取するのはなかなか難しいんです。

しかも脂質を抑えなくてはなりませんから。

自ずと鶏むね肉ばかりを食べるハメに・・・笑。

ボディビルダーが鶏むね肉ばかり食べている理由がよくわかります。

ダイエットを始める前にいつも通りの食事をして、そのすべてを記録すると面白いと思います。

いかに脂質や炭水化物を摂りすぎているのかがよくわかると思います。

それくらい普段の食事は太りやすい体質になるようなものを食べているということです。



記録をつけてから食事をしよう

食事はアプリで管理することができますが、入力しないと何の意味もありません。

ですので私は食事前に入力してしまうことをおススメします。食べた後だとついつい忘れてしまうからです。

人間の記憶力はあいまいなので食べたものを忘れてしまい、入力することができなかったらアプリで管理する意味がありません。

なので食事前に入力してから食べ始めることを習慣化して仕組化してしまいましょう。そうすれば入力忘れは激減するはずです。



1か月は続けてみよう

以上のように日々の食事を管理してそれを積み重ねていくだけです。

それだけですが、それが難しいですよね。

毎日記録をつけたりするのは面倒だし、甘いものは美味しそうだし、外食は行きたいし。

ですが、それを1か月続けましょう。1か月我慢しましょう。

私はたった一か月で5㎏痩せましたし、身体の変化が見て取ることができるほどです。

1か月で5㎏痩せるというのはどんどん痩せていくのがわかるので楽しくなっていきます。身体の変化がわかるので、ダイエットを楽しく継続することができています。楽しいので継続もできます。

また、ローファットダイエットは脂質を抑えなくてはならないものの、炭水化物を多く摂ることができるので継続しやすいダイエット方法だと思います。

空腹状態をキープするのはなかなか辛いですからね。



適度な運動で+α

食事だけでもある程度ダイエットすることができると思いますが、もちろん運動が大切です。運動をすることで代謝を促し、さらなるダイエット効果が期待できるのはもちろんご存じですよね!

私が最近ハマっているYOUTUBERさんの筋トレ動画はこちら!!

ですが、結構きついやつです。

じゃあ、運動と言っても・・・何すればいいの??



おススメするのはHIITです。



HIITはYOUTUBEで検索すればたくさん出てきます。自分に合ったものを選んで、1日ワンセットやるだけでもかなり違います。

是非、日常に運動を取り入れていきましょう。

運動すると筋肉がつくので、代謝が上がるうえに姿勢もよくなるしスタイルもよくなる。

運動は辛いですが、頑張った分だけご褒美があります。めげずに続けていきましょう!



何事も習慣化大切。無理は禁物。続けることが大切。

私が行っているダイエット方法は以上です。何も目新しいことはありません。

大事なのは誰でもできることを誰にもできないくらい継続する。できそうで意外とできないことです。ですが、これができたら確実に痩せることができて自分の理想のスタイルに近づくでしょう。

継続するためには無理をしないこと。無理を重ねると継続することができず諦めてしまいますから。

毎日の積み重ねは小さなものですが、毎日の積み重ねが1、2年後大きなものになります。

今日から頑張って行きましょう!

行動しましょう!

自分の理想とするスタイルを目指して。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です