DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

去年の雪虫事件から臭い対策して1年以上が経過した。臭いや塗装の具合はいかに?

 

くま
虫は嫌いじゃないけどバイクにぶつかる虫は嫌い笑笑

 

くまです。

約1年前のこんな記事を書きました。

雪虫の臭いの落とし方と、塗装の具合を報告します。

そしてそれから早一年。

くっさいくっさい雪虫汁の臭いはどうなったのでしょうか。

ZX-14Rの状態

なぞのソフトクリームを写っていますが気にせずに笑。

結論から言うともうほとんど臭いはありません。塗装も明らかに傷んだりもしていません。

これでなんとか雪虫臭の脅威から、あの生乾きのような臭いから脱却することができました。助かった。1年前は購入したばかりのバイクにこんなひどい臭いがついてしまって・・絶望の淵に立たされていたけれど、今となってはいい思い出?ですね笑。

私がこの1年間でボディをどのようにメンテナンスしていたのかと言いますと、

 

実は…洗車をこまめにしていました!!!!

 

…当たり前のことをしていただけです。これと言って特別なことはなにもしていません。

 

使っていたものは、虫がついた時にはツーリング後必ず虫スプレーで汚れ落とし、

1から2ヶ月に一回は普通の車用シャンプーで洗車をしてバリアスコートを施工する。

以上です。

 

洗車の回数は人よりまめにやっている方かもしれませんが、愛車なのでこまめなコーティングを心がけていました。あまり洗車をしすぎると、ボディをこするせいで塗装を傷める。なんて話をきいたこともありますが、そんなことよりバイクが汚れたままの方が私は耐えられません。

というわけで、1年前に勃発した雪虫異臭騒動はこれにて終結とさせていただこうと思います。

 

大量の虫が付着してひどい臭いがついてしまった場合の対処法は・・・

・マメな洗車を心がけること。

・長期戦を覚悟すること。

 

私の経験から言えることはこの2つです。

即効性の高い処置は結局見つけることができませんでした。バイク屋さんにきいてもこれといった解決策は見つからなかったので、即効性の高い処置自体ないのかもしれません。

ツーリングには虫アタックがつきもの。これからも私は虫アタック後の洗車を欠かさずに行って、少しでも長くきれいな塗装を維持していこうと思っております。

というわけで、皆様も虫異臭にはくじけず長期戦を覚悟して頑張って行きましょう!

それでは!

 

関連記事

雪虫事件から4か月。64バスターの効果と、ZX-14R塗装の状況

雪虫の臭いの落とし方と、塗装の具合を報告します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です