DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

コミネのホルスターバッグ。ウォータープルーフレッグバッグがツーリングの必須アイテムになった。

 

くま
バイクは荷物に積載に悩まされますよね。

 

私も例外なくその一人。

最近悩みだったことは、リュックを持つほどでもないけどポケットには入りきらない時の荷物をどうするか。リュックを背負ってバイクに乗るのは少なからず身体への負担になるからです。できればリュックは背負いたくないのが本音。

今まではリュックほど大きくない手持ちのショルダーバッグを多用しておりましたが、ショルダーバッグはライディング中にずれてきてしまい運転の妨げになるので嫌でした。

 

くまが選んだバッグ

 

いろいろ考えた末、私が選んだのはホルスタータイプのバッグです。今回購入したのがKOMINE(コミネ)のウォータープルーフレッグバッグ。AMAZONでベストセラーの商品となっていました。

ホルスタータイプのバッグは他にも多数ありましたが、ウォータープルーフレッグバッグは比較的安価であったこと。デザインも悪くない。防水であったことなど。各社のバッグと比較して総合的に良かったのでこれを選びました。ただ、容量が2.2ℓというのが私の望んでいる容量を満たしているか心配なところでした。

とは言えど、商品をバイク屋さんまで見に行く暇もなかったので、とりあえずAMAZONにて購入。購入金額は¥2,524。定価は税込¥2,970ですので少し安かったです。

商品が手元に届きましたよ!

開封。開封。

子供の時も大人の時も商品の箱を開けるのはワクワクドキドキですよね笑

ウォータープルーフレッグバッグ。こんな感じの商品となります。

 

 

ホルスターバッグですので長めのひもが縫い付けられています。

 

値段の割にしっかりしている。

表面、カーボン調の部分は合皮。あとはポリエステル素材。

内面はしっかり防水加工がなされていてすごく良いですね。

ベストセラーには訳がある。ということでしょう!

 

収納力

 

値段、作り、デザイン、素材感。総合的に良い。あとは内容量。どのくらい入るかな?

早速色々入れてみましょう!

 

IPHONE7。小銭入れ。キーケース。デジカメケース。ANKERモバイルバッテリー。全部入る!

 

スマホはサイドポケットに。残りはメインのスペースに収納しました。

 

私がツーリングで常備したいものを全て入れることができました!これだけ入れば十分です。この5つでいっぱいいっぱいという感じです。

 

装着感

 

ではさっそく装着。装着するとこんな感じです。

多少横の出っぱって、腰と足に負担はかかるものの、慣れれば気にならなくなりました。リュックやショルダーバッグを背負ってる時ほどのわずらわしさと比べると、このバッグの方が楽です。装着して歩いたりバイクに乗ったりしてもずれる感じもなくものも取り出しやすい。イイっすね!

 

バッグ上部に取り付けられているひもはグローブをかけておくためのもの。

 

ということで、KOMINEのウォータープルーフレッグバッグ。

値段、実用性、作りなどなど。総合的に見ていい商品。いい買い物ができました。

今後これは多用していくな。

冒頭でも申しましたが、ポケットには入りきらないけど、リュックを背負うほどの荷物でもない。

そんな時に重宝してくれるバッグです。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です