DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

バイク事故激減。バイク事故を防ぐシチュエーション別対策と3つのポイント

 

くま
バイク歴9年で無事故ライダーくまです。

 

今年はコロナということもあって、蜜を避けるためにバイクを購入する人が増えているようです!

 

これはバイク乗りとしては嬉しい限りのこと!

 

もっとバイク乗りよ増えろ!笑

 

もちろんバイク乗りが増えてくれることは嬉しいのですが、それに伴ってかバイク事故が非常に多い。北海道では毎週末と言っていいほどバイク事故が起きております。バイクに乗り慣れない方も事故に遭われてるかもしれませんが、ベテランライダーも多いです。あまりにも多いので先日こんなツイートをしたばかりです。

 

 

私もTwitterで絡みのあった方が先日亡くなってしまいました。知り合いが死んでしまうっていうのは嫌ですね。

 

バイクはデータから見てもわかる通り、事故を起こしたときの死亡割合が非常に高い。生身の身体で乗っているのですからそりゃ死にますよねって話。私もバイク乗りとして他人ごとではありません。特に排気量のでかいバイクの方が死者数割合が高いですね。でかい排気量の方がスピードもでるから当たり前のことです。

 

チューリッヒホームページより

 

少しでもバイク事故が減るように、私がバイクに乗るときに気をつけていることを書きましょう。バイク事故率が激減するはずです。

 

実際に私はまだバイクで事故ったことはありません。今のところは。ですけどね笑

 

シチュエーションごとに注意点を記載しますね。

 

 

街乗り

 

街乗りで注意することは、すべてのものが自分に突撃してくるという意識を持つ!!

 

ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、このくらいの気持ちでいるのがちょうどいいんじゃないかと思います。

 

車や自転車や歩行者はいきなり飛び出してきます。それをどれか特定するなんて無理なので、もし飛び出してきた場合、自分と接触する可能性がある場合は全て注視するようにしています。

 

飛び出してくることを想定しておけば、いざというときでも即座に対応ができます。

 

私もそういう場面には何度も出くわしていますが、突然出てこられても…

 

くま
あーあーやっぱり出てきた

 

という感じで、ヒョイっとかわすことは出来るんですよね。

 

もちろん自分のバイクをある程度コントロールするテクニックは必要となりますが、それは愛車に乗るなら練習して当然!って感じだと思います!

 

とはいえ、すべてのものに注意を払うことなんて無理ですよね。なので街乗りの中で特に注意を払った方が良いと思うのが、交差点での右折車との接触。そして、敷地から出てくる車との接触と思っています。

 

交差点での右折車と接触するのは、車がバイクの存在に気付いていないパターンや、車の死角になっていて見えないというケースが多いようです。

 

また、お店などの敷地から出ようとしている車は、直進しているバイクが思ったよりも遠くに見えたり、そんなにスピードを出していないように見えないケースが多いようですね。

 

 

郊外

 

郊外での走行で注意すべきは悪路でしょう。例えば、道の舗装が一部剥がれて穴が開いている。道に砂利が散乱している。といったところですよね。

 

カーブのときは特に注意が必要。一番タイヤをもっていかれますからね。なので路面状況は注意過ぎながら走行するべきだと思っています。初めて走る道ならなおのこと。

 

それから北海道で言えばシカの飛び出し。これがバカにならないくらい飛び出してくるんです。彼らはチャレンジャーなのかな?笑

 

 

山道

 

山道で注意しなければいけないのがカーブなんですが、山道はカーブの先で何が起こっていてもおかしくない!!

 

例えば、山菜取りに来ていたじいさんばあさんがカーブの道で普通に車を旋回させていたりします。恐ろしいですよね?でも普通にやっています。老害が・・と思ってしまいますよマジで。

 

それから私の知り合いで、バイクでカーブを曲がっていたら事故処理を行っていた車両の方に突っ込んでいったケースもありました。

 

カーブで事故が発生し、事故処理を行っていた車両がいたのですが、交通整理がしっかりとされていなかったばかりに起こってしまった事故です。

 

事故処理をしていた最中、さらに事故が発生してしまうなんて・・なんと言えばよいのか・・

 

 

総括

 

バイクの事故は100%防ぎきるのは無理でしょう。ですが99%のリスクを軽減することは自分次第で何とかなると思っています。

 

シチュエーション別ということで、これまでバイク無事故の私が気を付けていることを書きましたが、最後に総じて言えるバイク事故を防ぐ3つのポイントを書いて終わりにしましょう。

 

1.心の余裕を持ち譲る運転を心がける。

2.先を予想する。(かもしれない運転)

3.自分の存在が認識される位置取りをする。

 

心に余裕があれば、周りの状況を見通しながら運転することができますからね。常に相手を優先させる心と、かもしれない運転をすることが大事なんだと思います。

 

せっかく趣味でバイクを始めて、楽しいバイクに乗っているのに死んでしまっては悲しすぎます。たくさんの人がバイクに乗って欲しいけど事故はして欲しくない。楽しくバイクに乗りましょう!

 

それでは!

 

関連記事

ツーリングって何が楽しいの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です