DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

ZX-25R正式発表なったけど、え!?何この馬力!?

 

 

くま
ZX-25R発表なったけどスペック誤報じゃないよね!?

 

と思ってしまったくまでございます!

 

本日KAWASAKIインドネシアがオンライン発表会にてZX-25Rの発売を正式に発表!

 

スピード狂でレース好きのくまとしては

小排気量だろうが大排気量だろうが

走りに特化したバイクには興味が尽きません。

 

 

くまの目玉ポイント

 

目玉が飛び出るくらい驚いたポイントです笑

 

今回のZX-25Rの正式リリースについて待っていたわけですが。

 

値段や色なども気になるところなんですが・・

そんなところよりも一番の驚きは

 

馬力!!!! 

 

ZX-25Rは4気筒エンジンをひっさげてきたとはいえ、

信じられない数字が発表されました。

 

50PS

 

 

 

250CCで50オーバーまできたか・・・

まじか。。。

 

この数字がどれだけすごいのか。

他のバイクを参考にしてみますと・・

同排気量のCBR250RRで38PS

 

NINJAシリーズであるNINJA400で48PS

 

んー。。すさまじい。。

 

ちなみに私は以前CB400SF REVOに乗っていましたが、

56PSで車重が約200㎏

 

今回のZX-25Rは50PSで車重が約180㎏なので・・・

 

これもしかしたら同等の走りするんじゃないですか!?

 

CB400SFREVOだって400CCクラスの中じゃ速いほうだったし、

峠攻めてもしっかりスピードが伸びていくので楽しかったし・・・

 

それを250㏄クラスで楽しめるとなると・・・

 

うぅぅぅぅぅぅぅわ。

乗りてぇぇぇぇぇぇぇ。。。

 

マジでほしい。

 

エンジン音を動画で聴いていて

気持ちいいんですよね。。

高回転でふけ上がる音がイイ・・


もちろん排ガス規制等のレギュレーションが異なることから

日本で同じ仕様で発売されるかはわかりませんが・・

待ち遠しいところですね。

 

 

カラー

 

カラーバリエーションはスタンダードが

そしてABS SEは日本でのKRTエディションにあたる

緑×黒、白×黒、青×黒の3色で、

計4色のラインナップとなるそう。

 

 

装備

 

エンジンはフルパワー/ローパワーの2段階パワーモード

さらに3モード切替付きのKTRC(カワサキトラクションコントロール)がついております。

 

シフトチェンジが簡単に行える

アップ/ダウン両対応のKQS(カワサキクイックシフター/2500rpm以上で作動)も

標準装備ですね。(STDはオプション)

 

装備モリモリやないですか!!

 

 

価格

 

価格については日本円に換算すると

STDは約71万円

ABS SEは83万4000円

 

やはり高いが・・

このスペックの250㏄はめちゃくちゃ乗ってみたい。

 

これはマジでギリギリまで買うか買わないか悩むぞ・・・

 

ここにきてまさかの増車なのか??

 

あーーーもーーー

次から次へと良き物ですぎ笑

 

それでは!

 

関連記事

北海道でバイク乗るならこの排気量を買っておけ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です