DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

METZELERメッツラーZ8をZX-14Rに!





くま

バイクのタイヤ代がよぉぉ。



のくまです。





昨年購入したマリア(ZX-14R)。

6300kmで購入時に装着していたタイヤがダメになってしまいました!



購入時に装着していたタイヤは

ブリジストンのバトラックスS20。

バトラックスS20のレビューについてはこちらの記事をご覧ください。



バトラックスは減りが早いときいていますが、やはり早かった。

こういう重量級はタイヤの消耗が早いのは知ってるけど…





くま

早すぎだよぉぉ。。





と言っていても仕方ないので

ない金を振り絞ってタイヤを購入したんです。



新しく購入したタイヤは

メッツラーZ8。



今回このタイヤを選んだ理由ですが、

なんてことはありません。

めっちゃ安かったんです!

前後合わせて27,000円でした。



たまたまお店側で大量発注かけていたので安く入ったそうです。

たまたまタイミングが良くてラッキーでした!





そうじゃなかったらおそらくミシュランのパイロットロード2を選んでいたと思います。

こちらも長寿命でグリップにも定評がありそうだったので。



メッツラーといえばゾウさんが目印のタイヤですよね。

今度はこのゾウさんをかき消すべく頑張るのです。





前置きが長くなりましたが、

今回は新規装着したこのZ8を見ていくことにしましょう!

装着したばっかりのレビューになりますので、寿命やグリップ感の話はできないです!





見た目



見た目の話するっていってもトレッドパターンと溝の深さくらいしか見るものないですが笑

タイヤを見る上で他に重要なことあったら教えてください笑





まずはタイヤの外観から!

新品はきれいだぁ。。




トレッドパターンはこんな感じ。





普通のツーリングタイヤっぽい!

他に何も言うことはない笑



このZ8は雨の日でもしっかりグリップしてくれると

いろんなレビュー見てると書いていました。

雨の日のグリップはトレッドが大事ですもんね。



それから溝深さも計ってみました!



スリップラインまでリアタイヤは6mm

フロントタイヤは4mm。



いっつもタイヤを見てると思うのですが、





くま

もっと深く作れないのかい?!?!





この溝を倍の深さにしたら寿命も倍!!

っていう単純な話じゃないんですかね。

強度的な問題とかいろいろあるのかなぁ。





そしてゾウさんの顔はこの位置に!

こいつを消してやるんだ笑



このゾウ・・・よく見たらしゃくれてない?笑



以前CB400SFに乗っていた時代もよくメッツラーを履いていたのですが

なかなかこのゾウさん消せないんですよね。

私の技術ではなかなか難しい。



あまり無茶はしないように気を付けます。





ということで、

ZX-14Rを購入してから初めて履き替えるタイヤ。

選んだのはメッツラーのZ8でした!



今後もZ8の乗り心地やグリップ感などなど。

しっかりレビューしていきますので

よろしくお願いします。



今回はこれで。

それでは!!



関連記事

バトラックスS20。ZX-14Rでの走行距離とインプレ

スポーツツアラーは偉大だという話

バイクのツーリングタイヤはこれを履かせときゃいいだろ!!ZX-14R編。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です