DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

バトラックスS20。ZX-14Rでの走行距離とインプレ



くま

ついにこの時期がやってきたか…



バイク乗りなら頻繁にやってくるこの辛いイベント。。



いや嬉しい人もいるのか??




タイヤ交換です!




何が辛いって…

高いんですよ!バイクのタイヤは!

その上全然長持ちしない。



私のマリア(ZX-14R)は重いのでなおのこと。

270kgの巨体。

彼女というにはあまりにも重すぎる。



重いからすぐ減る上に、ZX-14Rのタイヤは高い。



くま

でもいいんだ!彼女にいっぱい貢いじゃうんだ!!



そしてついに…

購入時装着していた新品のタイヤの寿命がやってきてしまいました。



くま

今回はバイク購入時に装着していたZX-14Rのタイヤについての感想と

今後の期待を込めて新しく購入したタイヤの話をさせていただきます。



新車購入時のタイヤ走行距離



新車購入時に装着していたタイヤは

バトラックスS20というタイヤです。





バトラックスと言えばブリジストンのバイクタイヤですね。



バトラックスはグリップするけど減るの早いよねぇ。。



まず今回履いていたバトラックスS20。

実走行距離が約6300kmで寿命を迎えました!

フロントタイヤ

リアタイヤはもう少し使えそう


走行距離

バイクを購入したのが去年の7月なので、装着期間は1年!

ん~~~。短い。。



私はどちらかというと発停車時はなるべくゆっくりを意識しているので、

タイヤの減りは少ない方だと思っているのですが、それでも6000kmちょい。



実際レビューとか見ていても

ZX-14Rはツーリングタイヤでも6000kmくらいがざらなので、

そんなもんなのかなぁ。



いやぁ~バイクのタイヤは寿命が短い!

私の車の夏タイヤなんて

6年目だけど新車当時からまだ買えてないんですけど笑

50000km以上走っているのにまだ全然使えるんですけど!!



バイクのタイヤ寿命の恐ろしいこと。

そして値段の高いこと。



バイクの維持費が高い理由ってタイヤがでかいですよね。

あとは車検もあるか。

バイクは本当趣味の領域。全然経済的ではないですね笑

カブとかはもちろん別ですが。

でも乗りたいから頑張るんです!!



バトラックスS20の走行感



さて、話を元に戻しまして

バトラックスの走行感を話していきましょう。



まずもってグリップ感。これは抜群でした。

普通の走行の中でグリップせずに危なかったっていうことはなかったです。

峠道でバイクをバンクさせてもしっかり食いついてくれます。

私の技術ではこのくらいの使用が限界ですが笑



グリップするんだからタイヤの減りが早いのは仕方ないところです。

グリップ力とタイヤの寿命は相反する要素ですもんね。

値段も寿命も気にせずにタイヤを選べるのならもう一度履きたいと思うタイヤではありました。

タイヤの溝が倍あれば選ぶんだけどな笑

ラジアルタイヤの溝ってもっと深くできないんでしょうか笑



すぐに話が脱線してしまう。

戻しましょう。



総括



今回のバトラックス。まとめますと、

グリップ力は良かった。

直進時の安定性、峠道でのバンクでは滑りを起こすことはなかった。



ただ雨の日に普通の街中の道で軽くバンクさせた時、

小さな水たまりに入ってしまい軽くスリップして冷やっとしました!

すぐにグリップを取り戻したので大きく体制を崩すようなことはありませんでしたが・・・

私の運転の問題でしょうか笑



それでもトータル的に見ればいいタイヤだったのではないかと思います。

もちろんZX-14Rの車重が効いているのも否めませんが。

タイヤによる恩恵はでかいでしょう。



さて!くまが次に選んだタイヤですが。



くま

メッツラーのZ8Mにしました!



何故このタイヤにしたか。

めっちゃ安かった!!

前後で27,000円ですよ!!!

安すぎだろと思って飛びつきました笑

ちゃんとバイク屋さんで購入したので変なタイヤではないはずです笑



メッツラーはどのくらい寿命があるのか。グリップはどんな感じか。

などなど。楽しみです。

メッツラーZ8Mに履き替えたらしっかりレビューもやりたいと思います!



それでは!



関連記事

俺のマリア(ZX-14R)がスマホデビューだぜ!バイクにスマホ取付。

バイクのツーリングタイヤはこれを履かせときゃいいだろ!!ZX-14R編。

2019年ZX-14Rハイグレードにマジカルレーシングのリアフェンダーを装備させてみた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です