DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

ローンでバイクや車購入するなら一度この記事を読んでほしい

 

 

 

 

 

くま
ローン地獄真っ最中なのは私。くまです。

 

うちのマリア(ZX-14R)もクロッキー(クロスカブ110)もローン真っ最中でございます!

毎月地獄の返済。バイク破産と隣り合わせ?!?!

私の話はいいですね笑

 

ということで今回の記事は

ローンを組むときの金利について。

 

みなさんローンを組む時、

金利について気にしていますか??

 

借りたお金に対して、

いくらの金利が上乗せされるか気にしていますか?

私が個人的に思うのは

金利を気にしている人が非常に少ないのでは。

と思っております。

 

商品を購入したお店のローンをそのまま契約しちゃう。

なんていう方多くないですか??

 

金利というのはお金を借りると基本的に発生するものです。

 

お金を借りた時に、お礼として上乗せするものを利子といいますが、

 

金利は利子をお金で返すこと。

 

今の時代は非常に金利が安い時代ですよね。

 

金利が安いのは、日銀がマイナス金利政策の影響ですね。

 

マイナス金利政策は、日銀に金を預けると手数料をとるからな!!ということです笑

 

お金を預けると普通は利息がついてお金が増えますが、マイナス金利政策はその逆。

 

日銀にお金を預けていると、お金が減ってしまうので、

小さな銀行はいろんな人に融資して金利分を回収したほうがお得。

 

そうやって経済を回そうという対策ですね。

 

小難しい話はさておき、

そういう時代背景もあって金利が安い時代なのですが、

ローンを組むお店によって金利が大きく違ってくるんです。

ローンはいろんなところで組めますよね。

 

先日、車屋さんとバイク屋さんに行く機会がありました。

せっかくなのでそれぞれのお店でローンを組んだ時の金利を訊いてきたのですが、

金利の違いに驚かされました。

 

2020年5月現在、

銀行で車ローンを組んだ場合は

2.5%(変動金利)程度です。

 

それに対して、車屋さんは5.9%

バイク屋さんは9.8%(動画内では9.5%と申しておりますが間違いでした)と言われました。

 

この数字を見てどう思うでしょう?

数字上では数%の違い。

 

こんなのちょっとの違いじゃないの?

 

と思われるでしょうか??

 

だとしたら少し金利について知っていただけると良いのではと思います。

 

この金利の違いで、

実際にどれだけの金額の違いになるのか計算すると

一目瞭然です。

 

 

いくら借りるかは人それぞれ、

その時の状況で変わると思いますが、

比較を簡単にするために

5年で100万円を返済することとしましょう。

さらにもうひとパターン、

5年で200万円返済するパターンでもやってみましょう。

 

私はローンを計算するのにこのサイトを使っています。

条件を入力するだけで簡単に計算ができますので使ってみてくださいね。

 

 

ローン計算サイト使い方

 

①赤字のとおりに入力して、最後に計算するを押しましょう。

 

(参考)借り入れ100万円、金利2.5%、返済期間5年だと以下のようになります。

 

②計算結果が出ます。返済総額が金利分を含めた返済額となります。

 

 

 

 

100万円、5年返済

 

まずは100万円を5年で返済するパターンをみていきますね。

 

各借入先の金利は

銀行が2.5%

車屋さんが6.0%

バイク屋さんが10.0%

 

車屋さんとバイク屋さんはすこし数字を丸めて計算しますね。

 

なお、ボーナスでの返済はしないものとします。

 

借入先ごとの返済額

 

金利2.5%

借入金額100万円

  ⇓  5年返済

返済総額 約106.5万円

 

約6万5千円が金利分となります。

 

金利6.0%

借入金額100万円

  ⇓  5年返済

返済総額 約116万円

 

約16万円が金利分となります。

 

金利10.0%

借入金額100万円

  ⇓  5年返済

返済総額 約127.5万円

 

約27.5万円が金利分となります。

 

100万円の借り入れでも

金利2.5%と10%とでは20万円以上のひらきがあります!!

バイク用のマフラーが買えてしまうくらいの金額になります!

 

 

200万円、5年返済

 

さらに200万円を5年で返済するパターンをみていきますね。

 

金利については先ほどと同様の条件。

 

私のZX-14Rは200万円で購入しております。

今の時代ならばバイクでも200万円はざらですもんね。

 

それでは金利ごとの返済額を見ていきましょう。

 

借入先ごとの返済額

金利2.5%

借入金額200万円

  ⇓  5年返済

返済総額 約213万円

 

約13万円が金利分となります。

 

金利6.0%

借入金額200万円

  ⇓  5年返済

返済総額 約232万円

 

約32万円が金利分となります。

 

金利10.0%

借入金額200万円

  ⇓  5年返済

返済総額 約255万円

 

約55万円が金利分となります。

 

200万円の借り入れとしたら・・・

金利2.5%と10.0%とでは42万円の差です。。。

もはやバイクが買えてしまうレベル。。。

 

総評

 

金利ごとに返済額の差を見ていきましたが、

金利数%の差は、

返済額と返済期間によっては

数十万円の差にもなります。

 

この差は非常に大きいですよね?

 

数%なんて大したことないよね?

と思わないで、実際に金額で計算してみましょう。

 

そうすると金額の違いに驚かされるはずです。

 

ローンを組む予定のある方。

 

一度計算してみてはいかがでしょうか。

 

それでは!

 

※アイキャッチ画像について

andreas160578によるPixabayからの画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です