DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

ツーリングって何が楽しいの?

 

逆にツーリングがなんで楽しくなさそうに見えるんですか?!?!

 

と思っているくまです。

 

今日はただただツーリングの楽しさ、

バイクに楽しさを伝えたいだけの記事です。

 

そして、、

バイクに興味がない人に是非読んでほしい!

 

バイクはね、

楽しいんです!!!

 

乗らなくても損はしないけど、

乗らなかったらバイクという面白さを

知らないまま死んでいきます。

 

だからどんなバイクでもいいから乗って欲しい!

 

50ccの原付バイクだって楽しいですよ!

普通免許があれば乗れますから、

ちょっとだけでも乗ってみて!

 

と、

感情的になるのはここまでにして、

少し説得力の話をしていきましょう!

 

くま
くまが思うツーリングの面白さ、3選!
くま
いや4選?笑

 

 

風をダイレクトに感じることができる。

 

バイクに乗っている人間は丸裸です。

だからこそ危険が伴いますが、

外装に守られず走行するのがバイクです。

 

これがバイクの醍醐味です。

 

風をダイレクトに感じて、

周囲の温度変化も直に感じれる。

 

匂いも場所場所で違ったりするんです。

 

そういう非日常体験ができるのがバイク。

 

だから楽しい。

 

気温変化を感じるなら峠が一番かなと思います。

登っていくにつれて明らかに寒くなる。

それを感じられるのがいい。

 

山の中に入ったら、

木々の匂いや花の匂いがしたりする。

それを感じられるのがバイク。

 

景色の見え方が違う

 

バイクから見る景色、車から見る景色、

全然違うます。

 

視界の広がり方が

バイクだとものすごく広い。

 

車と違って窓越しに見るわけではないです。

車のようにフレームがあるわけでもないです。

 

なので景色が目の前にバンッと広がる感じ。

その感じがたまりません。

 

車に乗っている時では気づかない景色も見つけることができますね。

もちろん、スピード違反取り締まりの警察も見えやすいですね笑

 

車と違って景色を遮るものがないからだと思います。

 

車だって窓を開ければいいじゃん!

 

いやそれでも、

車のドアという枠があるとないとでは、

個人的には違います。

 

バイクでしか味わえない景色があります。

 

独特のスピード感

 

ややスピード狂のくまなのですが、、

 

車でスピードを出したときと

バイクでスピードを出したとき。

 

やっぱり違いますね。

 

何が違うかって。

ドキドキ感が違います。

 

ドキドキ感の差は

守られてる感の違いだと思います。

 

バイクは丸裸。

車と違って守ってくれる外装がない。

だから高速道路でも独特のドキドキ感があります。

 

これが好きかどうかは

人によって変わるでしょうが笑

 

・めっちゃ寒い。だが、それがいい

 

バイクに乗るのは基本寒いです。

真夏の30℃超えなら

全然へでもないですが、

気温一桁の中で乗るのは

なかなか気合が入ります。

 

そして極限まで体を冷やし、

冷やして冷やして、

たどり着いた先に待っている

 

温泉!!!

 

これがたまんないんですよね。

 

バイクで死ぬほど身体を冷やすじゃないですか。

死にそうな寒さの中温泉に入るじゃないですか。

最初めちゃくちゃ身体が痛いんです。

おそらく温度差のせい。

 

でもだんだん・・・

身体の中にじわぁぁぁっと

熱が入り込んできて

身体がどんどん生き返っていく感じを覚えます。

 

その瞬間がたまらなく好き!!!

 

これは極限まで身体を冷やさないとわかりません。

極限まで減量して減量して、

そしてご飯を食べた時の至極と同じくらいやばいです(くまは減量したことはありません笑)

 

でも結局、

温泉につかって温まっても

帰りはまたバイクなので、

家に着くころには、

またしても身体は冷え冷えです笑

 

 

というわけで、

くまが思うツーリングの醍醐味4選!

になっちゃいましたね。

 

バイク乗りふえろーーー!!

 

それでは!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です