DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

スポーツツアラーは偉大だという話

 

 

 

 

くま
マリアのやさしさにやっと気づいたくまです。

 

私の愛車ZX-14R(名はマリア)はすげぇんです。

スポーツツアラーはすげぇんです。

快適なツーリングをしたいのであれば、

カウル付きのツアラーバイクは最高です。

 

北海道でツーリングと言えば、

早くても3月からでしょう。

私も3月からバイクにちょこちょこ乗り出します。

 

今年に入ってからはZX-14Rを手に入れたので、

それでツーリングをしているのですが、

3月といえば日中の気温が高くても5度くらいの時はざらです。

 

そんな中ツーリングに行くときは

防寒に防寒を重ねていくわけです。

 

ZX-14Rでツーリングに出かけると、

そのくらいの気温でもさほど寒くないんですよね。

でも今の私にとってはそれが普通。

 

くま
まぁこんだけ厚着してるんだし、寒くないのは当然!

 

とか思っちゃってるわけです。

 

 

 

でもたまには、、、

私のもう一台の相棒。

クロスカブ110(名はクロッキー)で

旅に出ようかなぁって思う時もあるんですよね。

 

そして、先月。

最高気温が5度程度の日、

ZX-14Rでツーリングに行くときと同じ装備で

クロスカブ110にまたがり走り出した瞬間。。

 

くま
ヤバい、寒い寒い寒いサムイ寒いSAMUIさむいさむい

 

特にひざっ小僧がめちゃくちゃ寒い。

死ぬほど寒い。

同じ装備で出かけてるのに・・・

 

そして私くまは

あまり膝が良くない。。

バイクにまたがっているときも

なんとなくひざの違和感と闘っています。

 

 

そうしてやっと気づくわけです。

スポーツツアラーはなんて快適なバイクなんだと。

 

マリアの慈愛はハンパじゃなかった。。。

 

 

で、、

クロスカブ110でのツーリングの話に戻りまして、

ひざは感覚なし、

足先は感覚なし、

手先はグリップヒーターのおかげでかすかに感覚有り。

 

クロスカブ110で

極寒の中ツーリングするのは至難だ。。。

 

 

そして、ZX-14R。。。

 

なんていいバイクなんだ。

 

これからも乗り続けるよ。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です