DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

2019年ZX-14Rハイグレードにマジカルレーシングのリアフェンダーを装備させてみた

 

新年明けましておめでとうございます。

 

2020。。

なんかきりのいい数字で何かを感じさせます。

 

今年も私は

やりたいことをいろいろやっていくぞ!!

 

そして年末年始

記事をサボっててすみません!

まだボチボチ再開していきます!

 

とりあえず新年一発目。

バイクネタから行きましょう!!

 

そういえば出してなかったんですよ。

この記事。。

私のマリア(ZX-14R)にリアフェンダーをつけてあげた話。

 

基本カスタムに興味はない私ですが。

 

リアサスが泥だらけになるのがどうしても嫌なので、

リアフェンダーだけは自分でつけようと思っていました!

 

ということで、

私が選んだリアフェンダーなのですが、

こちらになります!

マジカルレーシングの綾織カーボン製リアフェンダーです。

 

全体を見てみてると・・

綺麗なカーボンになっております!

 

裏面は光沢の加工がされていないです。

地の素材感が丸出しな感じです笑

 

他に付属品は

ボルトとワッシャー、

それからスペーサーといった具合です!

 

この製品は

ボルトで4点留めです。

 

 

それにしてもこの製品、

なんと3万円オーバーという値段。。

たけぇよぉ。

まじで。

 

しかもこれ、

受注生産ということで、

注文してから2ヶ月くらいかかりました!!

バイクが来てから注文しても遅いので、

早めの注文をお薦めします!

 

それじゃ早速取り付けていきますか。

私のバイクは

ZX-14Rハイグレード 2019年モデル

マジカルレーシングのホームページには

2019年モデルに装着できますとは書いてないのですが、

このバイクでもちゃんとつくのかな?

着かなかったらメルカリで売ります笑

結果から言うと、ちゃんと取り付いたんですけどね笑

まずはこのカーボンリアフェンダーをどうやって取り付けるのか見ていきましょう。

 

一応説明書は入っているのですが、、

いまいち理解できない。

純正ボルトを使えと書いてあったり、

付属のボルトを使えと書いてあったり、

どっちやねん!

もう少し丁寧な説明書にしてくれ!

理解できない笑

 

どのように固定するかというと、

スイングアーム周辺にあるボルト穴を流用してボルト4本で固定するといった感じ!

 

まずはスイングアーム左側のチェーンカバーを外していきましょう!

ここと

 

ここの

二箇所のボルトを外し

 

裏側の爪を外せば

 

外れます!

 

次は右側

ブレーキホースのクランプ部分を外していきます。

 

後輪のこの部分のボルトと、

 

もう少し前側についているボルトを外します。

 

 

製品を固定できそうな箇所は限られているので、

迷うことはないと思います!

 

 

それでははめていきますか!

後ろから・・・

すっぽりハマりますね!

 

ネジ穴もぴったりだ!

 

問題なく取り付けることができそうです!

 

 

 

それじゃ、

ボルトで固定していきますか!

 

まず左側からですが、、

付属のボルトだと長すぎて固定できない!!

どうなってるんだこれ笑

 

左が純正、右が付属ですが

リアフェンダーの厚みがあるとは言え、

長さが違いすぎる。。

 

ということで、

左側は純正ボルトで固定しました。

 

 

次に右側ですが、

すごい苦労しました。

マフラーが干渉して非常に取り付けにくいんです。

 

 

マフラーついたままだと装着無理!!

 

ってなったので、、

右側のマフラーを支えてるボルト全部外して・・

マフラーおろしました!

 

 

なんとかかんとか・・・

完成!!

 

 

ちょっと写真が少なかったので、

装着の手順があまり詳細でなくて

申し訳ないです!

 

いちおう動画も撮影したので・・

需要があれば出そうかな!

 

 

 

そしてやっぱり、

リアフェンダーつけるのとつけないのとでは、、

リアサスペンションへの泥跳ねが全然違う!!

 

リアフェンダー、、、

いるわ!!

 

それでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です