DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

外付けHDDの購入を検討しているあなたに

こんにちは、くまです。

 

私とまさがやっております、

YOUTUBEチャンネル

DOSANKO rider’s channelの撮影で

HDD(ハードディスクドライブ)の容量がパンパンになっている

私ですが・・・

 

いよいよ

HDDを増設しなければならなくなりました!

 

さて、、

HDDを買うか。。。

 

てきとうにUSBケーブルで接続できる

外付けHDDを・・・

 

と思ったのですが、

いや、、

まてよ。。。

まずは市場の状況を調べてみるか…

 

 

最近のHDD市場を知らなかった私は、

一度HDDの値段を調べたら、、、

 

4TBの外付けHDD9,800円!

やっす!!

 

いや・・それ以上に・・

中付けHDD4TBで7,500円!?

 

時代はそんなにも安くなっていたんですね!

 

で、

一旦考えて、

 

私の場合は

ノートパソコンの中に入れてある

撮影した動画のデータを

HDDの中にほぞんするために

使用するのですが、

 

選択肢としては

2つあります。

 

1つ目は

外付けのHDDを購入する。

 

2つ目は

中付けのHDDを購入して

SATAからUSBに変換するケーブルを購入して

中付けHDDを外付けHDD化する。

この二つ。

 

SATAというは

シリアルエーティーエーのことで

主にHDDとかDVDドライブなどに使われている企画です。

とりあえず、

中付けのHDDのコネクタは

SATAという規格が採用されています。

 

そして

いろいろ考慮した結果、、

私が選んだのは

中付けHDDを外付け化する!

です。

 

理由は、

HDDの数が増えたときに

トータルコストで外付けの方が高くなってしまう。

外付けはケースが大きいのでがさばる。

です。

 

外付け化するために

購入したケーブルが

こちらになります。

 

FIDECO sata usb変換アダプタ 2.5/3.5インチHDD/SSD sata変換ケーブル USB3.0 対応5Gbps高速転送

 

このメーカーは良く知りませんが、

この商品を買う決め手となったのは

・価格がそれなりに買いやすい値段(2000円程度)

・保証期間が長い(18か月)

・USB3.0対応

以上の理由から

こちらの商品を選びました。

 

4TB外付けHDDがひとつ10,000円

4TB中付けHDDがひとつ7,500円+本商品2,000円=9,500円

中付けHDDを外付け化した方が安い!

それに、これからHDDを買い足していくことを考えると、、

断然中付けHDDでしょ!

と私の中でなりました!

 

ちなみに、

AMAZONの商品紹介ページでは

WINDOWS10に対応しているとは書いていませんが、

私は問題なく使うことができました。

 

今のところ以上なく使用できています。

 

中付けHDDは

2TBのものが

幸い手元にあったので

一旦はそれを使うとして

 

接続するとこんな感じになります。

 

接続はとても簡単です。

HDDにFIDECOのコネクタを差し込んで、

USBケーブルと、ACアダプタを接続するだけです。

あとはスイッチを入れれば、

パソコンが勝手にHDDを認識してくれます。

 

転送速度は

50MB/s(1秒間で50MB転送できています)

くらいでした。

 

 

転送速度も

まぁまぁです。

USB3.0といえども

実際はこのくらいだと思います。

パソコンの環境によっても変わると思いますが。

 

理論的には

625MB/s出るみたいですけどね笑

 

 

 

ということで、

今回は

外付けのHDD購入を考えている方に、

こういうやり方もあるよ!

という紹介でした。

 

参考にしていただければ!

 

それでは!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です