Powercore II 20000が届いたのでPowercore 20100と比較する

こんにちは、くまです。

 

1年半愛用していた

Anker製

Powercore 20100ですが、

最近調子が悪く

充電されないな。。

と思っていました。

 

保証が1年半だったので

切れる前にダメもとで

カスタマーサポートに連絡したところ、

Powercore 20100は一部充電できない不具合があるとのこと。

 

なのでPowercore II 20000に交換対応させてもらう。

との回答をいただいたので

送ってもらうことにしました。

 

それぞれの

製品情報は

Ankerホームページから

 

Powercore II 20000

 

Powercore 20100

 

そして、届いたPowercore II 20000が

こちらになります。

 

 

 

 

それでは

両者を比較していきましょう!

 

 

 

 

まずはパッケージから。

パッケージの感じはガラッと変わっていますね。

Powercore 20100は幅と厚みが同じくらいなのに対して、

Powercore II 20000のほうは幅が大きく厚みの少ないパッケージになりました。

 

 

 

 

それでは、

Powercore II 20000を開封します。

商品内容は

このようになっております。

左がPowercore II 20000です。

右がPowercore 20100です。

 

 

 

 

もともと使用していた

Powercore 20100と全く同じですね。

 

 

 

 

 

左がPowercore II 20000のケースです。

右がPowercore 20100ケースです。

付属のケースの素材感も一緒。

 

 

 

それでは製品本体を比較していきます。

 

 

 

まずは大きさから。

左がPowercore II 20000です。

右がPowercore 20100です。

大きさ、

全く一緒ですね笑

バッテリー容量も一緒なので、

自然と同じ大きさになりますよね。

 

 

 

 

左がPowercore II 20000で

右がPowercore 20100です。

PowercoreII 20000のほうが少し丸みを帯びている感じですね。

 

 

 

 

上がPowercore II 20000で

下がPowercore 20100です。

 

 

 

 

 

左がPowercore II 20000で

右がPowercore 20100です。

厚みも一緒ですね。

 

 

 

 

上がPowercore II 20000で

下がPowercore 20100です。

給電口については

レイアウトはほぼ一緒ですが、

Powercore II 2000はPowercore20100にはない

急速充電機能PowerIQ2.0を有しておりますので

12W,18Wの表記がありますね。

それ以外は一緒ですね。

 

 

 

 

 

 

表面の質感も少し違います。

左がPowerCore II 20000

右がPowercore 20100です。

PowerCore II 20000の方は

表面がギザギザしていて

キルティング加工みたいな感じになっています。

滑りにくくていいですね。

私はこの加工好きです。

 

 

 

 

次はインジケーターの部分を見比べてみましょう。

まずはPowercore II 20000の方から

ボタンとバッテリー残量のランプが一体型です。

また、バッテリー残量は8段階で教えてくれます。

 

 

 

 

対して、Powercore 20100。

ボタンとバッテリー残量のランプが分離しています。

バッテリー残量は4段階で教えてくれます。

バッテリー残量は細かければ細かいほどいいのでしょうが、

個人的には4段階でも十分かなと思います。

8段階もつけたら

その分コストもあがっちゃいますしね。

 

 

 

 

 

最後に重さを比べます。

Powercore II 20000から

363gです。

 

 

大して、Powercore20100は

355gです。

同じバッテリー容量ですが、

多少違いがありますね。

 

PowerIQ2.0が追加されている関係でしょうか。

 

でも持ち比べてみても

重さの差は全然感じられません。

8gくらいの差はさすがにわかりません笑

 

ということで、

Powercore II 20000と

Powercore 20100の比較レビューでした。

 

商品の中身も

見た目も

ほとんど変わりませんね。

 

変わるものは性能くらいだと思います!

 

どうせ買うなら

新しいPowercore II 20000の方が良いと思います。

Powercore 20100は不具合がありますしね笑

 

 

 

最後に余談ですが、

不具合の確認されていると言った

Powercore 20100は

まだAMAZONで販売されています。

 

私がメールでカスタマーサポートとやり取りした時は

Powercore20100の不具合については現在調査中と言っていましたが、、

 

不具合が改善されたものを販売しているのか

どうなのか。。

 

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です