DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

キャンプで簡単に飯を炊く!最強の調理器具メスティン

こんにちは、くまです。

 

今回はキャンプネタの記事になります!

皆さん、

メスティンというのをご存知でしょうか。

 

メスティンというのは

こういうものなんです。

箱なんですね。笑

 

しかし、この箱はただの箱ではないのです。

実はこう見えて

美味しくご飯の炊ける飯盒(はんごう)になっています。

 

美味しく炊ける秘密は

メスティンがアルミニウムでできているところにあります。

 

アルミニウムというのは

熱伝導率が高いので、

文字通り、熱が全体に

行きわたりやすい。

 

全体に熱がいきわたれば、

熱のムラがなくなるので

ご飯もおいしく炊けちゃうんですね!

 

しかも、

そんなに火力のない調理器具でも

ご飯が炊けちゃう優れものなんですね!

 

しかし、

こんなただの箱なのに、

1個、2000~3000円と

高いのが欠点。。

 

 

さてさて、

今回は

私がこのメスティンを使って

ご飯を炊いてみた結果、

美味しく炊きあがりましたので、

そのやり方をご紹介しようと思います!

 

 

まず、

今回私が使用した器具が、

・メスティン

・CAPTAINSTA カマドスマートグリルB6型

 

・アルコールバーナー

この状態で使用すると火力全開です。

 

この3つを使いました。

 

とりあえずこんな感じでセッティング

 

 

今回やった炊き方の手順は、、

1.水を吸わせる

  お米300g(2合)

水400mℓをメスティンに入れて30分米に水を吸わせます

30分放置しておけばよいだけです。

 

2.予熱

 アルコールバーナーに火力調整用のふたを乗せて

  4分間弱火で予熱しました。

火力調整用ふたは全開ですが、これでも十分弱火。

 

3.炊き上げ

火力調整用ふたを外し、

火力全開で炊き上げます。

メスティンのふちから

吹きこぼれてくるまで続けます。

こんな感じで吹きこぼれてくるまでは火力全開です。

今回およそ7分程度火力全開でした。

 

4.仕上げ

最後に火力調整用のふたを乗せて

また4分間弱火で熱入れしました。

 

5.蒸らし

最後にお米を蒸らします。

アルコールバーナーの火を止め、

そのまま30分間放っておきましょう。

絶対にメスティンのふたを開けちゃだめですよ!

 

 

これで、完成!!

美味しいご飯が炊けました!

 

底に焦げ付きも全くありません。

さすがはアルミニウムの飯盒。。

 

 

今回の炊きあがりはやや硬めでした。

 

私は家に炊飯器がなく、

圧力なべでお米を炊いているのですが、

今回メスティンで炊いたやり方は

圧力なべで炊く手順と同じやり方でやってみました。

 

メスティンでもっとふっくら炊くのは

もう少し調整が必要かな。

 

やや硬いお米でも

チャーハンや、リゾットにするときには

この方が使い勝手がいいと思います。

 

次は、もっとふっくらになるように

挑戦してみようと思います!

 

 

皆様の参考になれば幸いです!

 

 

それでは!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です