DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

お金を貯めるには。お金がない人はお金の流れを変えてみては?

 

 

こんにちは、くまです。

 

 

今日はクマの語りシリーズです。

お金の話をしようかと思います。

 

お金の話は敬遠されがちなので、

興味ある方は読んでいただければ幸いです。

 

何か好きなことがやりたくてもできない。

なにかを始めたいけどお金がない。

どうしよう。

 

みたいな方向けの記事となっています。

 

お金がたまらない人。

特に若い方や結婚されている方はよく耳にします。

 

収入がなさすぎてお金がないというのは

お金を貯めるのはキツイですが、

けっこうお金を無駄に使っているパターンをよく耳にします。

そういう無駄なもの、

とくに毎月の固定費をうまく削っていけば

お金は多少なりとも貯められるんじゃないかと思っています。

 

私がお金に困らないように実践していること。

紹介していきたいと思います。

 

 

固定費を削る

私は毎月かかる無駄な固定費を極力削るようにしています。

私が思う無駄な固定費ですが、

・保険料

・家賃

・携帯代

・交際費

です。

 

・保険

ちなみに私は、

任意の自動車保険以外入っていません。

生命保険やがん保険のは一切入ってないです!

死んでお金を残す必要もないし、

30代でがんになる確率を調べたら

1%にも満たなかったので必要なし!

と判断しています。

 

仮になってしまったらなってしまったで笑

治療費を払えるくらいのお金は持ってはいます。

 

入る入らないは個人の判断ですが、

これだけでも1万円くらいの削減には

なるのではないでしょうか。

 

保険は大きい固定費なので

見直してみるのは大事かと思います。

 

・家賃

家賃は収入の3割、4割・・・

とかって言いますが、

その時点でもう私としてはあり得ないです!

 

都会だとそうはいかないのかもしれませんが・・

 

でも、

家賃は収入の中で大きく引かれる部分ですよね。

 

ちなみに私は家賃をケチってきましたし、

いまでも家賃は一番抑えたいところです。

家なんてすめりゃ何でもいいじゃん!

という考えなので。。

 

不便かもしれませんが、

家賃を抑えれば1~2万くらいは削減できるのでは?

 

・携帯代

携帯代も見直しをかけられないでしょうか?

 

思い切って、

格安スマホに変えるとか。

 

YAHOO!MOBILE,

UQなどを使えば月4000円くらいでいけちゃいますからね。

機種は最新のものを使えないかもしれませんが、

私は最新じゃなくてもいいじゃん!

って感じなので、

携帯代はケチってますね。。

 

・交際費

まずもって、

私は会社の飲み会にほとんど参加しませんし、

夜飲みに出歩くことも一切ありません。

 

出るのは、歓送迎会、忘年会、新年会の1次会だけ。

時々ノリが良ければ2次会まで行くかなぁ。。

といったところです。

 

収入ー貯蓄=支出にする

お金のたまらない人で

よく言われるのが、

 

もらった手取りを好きなだけ使って、

余った分を貯蓄に回す。

 

これは全然貯めることができないらしいですね。

 

私は、

給料から貯蓄分を天引きして

残った分を収入としてみています。

 

手取りが20万あったとして、

5万円を貯蓄に回して、

残った15万円で生活するようにする。

 

ということです。

 

収入がないなら、ないなりに生活できると思います。

 

毎月5万貯金できたとすれば、

1年で60万たまりますから、

いろんなことができますよね。

 

ボーナスや残業代を家計に組み込まない

私は基本給のみで生活することを考えています。

 

ボーナスや残業代まで家計に組み込んでしまうと、

赤字になってしまう時期が来てしまうからです。

 

ボーナスや残業代などの一時金は

余剰金として扱っています。

 

ないものとして扱った方が、

生活は楽になると思います。

 

ちょこちょこ使わない

毎日コンビニに行ったり、

自販機で飲み物を買ったり、

こういうのはボディーブローのように

後々効いてくると思います。

 

なので私は、

 

・コンビニに行かない

・仕事の際、飲み物は持参する

・ネット通販は購入すると決めたものしか買わない。

・今使えるものは使い切ってから、新しいものを買う。

 

などなど・・・

 

とにかく自分の中で

余計だと思うものは

買いません。

 

 

 

以上、私のお金を貯める。

というか、

お金に困らないようにするためにやっていることです。

 

皆さんも、

できる範囲で家計の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、

私の周りでお金のたまらない人と話していると、

私は無駄だと思うんだけど、

本人は必要だと思っていることが多いので、

自分の家計を他人に見てもらうのもありかと思います。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です