DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

KAMUI-III発売正式発表!KABUTOのヘルメットいいのでくまも狙っています

こんにちは、くまです。

 

ついにOGK KABUTOから新作フルフェイスヘルメット

KAMUI-IIIが正式に発表されましたね!

 

 

今年新しいヘルメットを買おうと思っており、

3月くらいにKABUTO AEROBLADE5を買おうと思っていたのですが、

モーターサイクルショーでKAMUI-IIIが発売されると知り、

 

おいおいおい!めっちゃ良さそう!!

ってなりました!笑

 

今は完全にKAMUI-III発売待ちの私です!

 

 

今回発売されるこのKAMUI-III。

何がそんなにそそられるのか。

っていう話ですが、

今回はその辺を記事にしていきたいと思います。

 

 

私がこのヘルメットを購入したい理由は大きく3つ。

 

インナーサンシェードが大きくなった

インナーサンシェードというのは、

ヘルメット内部に備わっているもう一つのシールドみたいな感じのやつです。

タイトル画像のヘルメットを見ていただくとわかりますが、

シールドの中にもう一つサングラスのようなシールドが見えると思います。

これがインナーサンシェード。

 

私はこれがすごくほしい!

 

日中バイクに乗るとき、

基本顔を見せたくないので

シールドをミラータイプやスモークタイプに変更するのですが、

これだと夜の運転が非常に危ない。

くらいとかなり見えにくくなってしまうんですよね。

 

ですが、いちいち昼用、夜用のシールドを持ち歩いて、

昼と夜でつけかえるなんてことはしていられない。

 

そんなときにこのインナーサンシェードがあれば、

昼は使用し、夜は使用しなければいいだけなので、

非常に便利。

 

また、前作のKAMUI-IIではインナーサンシェードの長さが短いため、

十分に覆いきれないという声があったようで、

今回はインナーサンシェードの長さを伸ばしており、

かなり顔が隠れるようになっていました。

 

この点は非常に期待。

 

 

インカム仕様のための配線スペースが確保されている

欲しい理由二つ目、

 

耳元の部分に大きな特徴があります。

 

このヘルメットは、スピーカーとその配線のためのくぼみがついているんです。

 

他メーカーを見てみると

SHOEIはスピーカー用のくぼみがあるフルフェイスヘルメットはあるのですが、

配線用のスペースまでは見当たりませんでした。

 

ARAIやSIMPSON、AGVなどもそういったヘルメットの作りにはなっていなそうです。

(もし違う場合はご指摘ください。)

 

今回のKABUTO-IIIは配線スペースまで設けられており、

昨今のバイカーニーズをしっかり考えてヘルメット設計をしたんだなと感じさせられました。

 

今はインカムやアクションカム装着が当たり前なので、

こういうヘルメットを作ってくれるのは非常にうれしいですね。

 

私もYOUTUBEをやっていますので、

軽さや装着感の良さはもちろんですが、

撮影機材の装着が容易さはかなり大事なポイントです。

 

ということで、これが2つ目の理由。

 

安い!

KABUTOシリーズ全般言えることですが、

 

安い!!

 

SHOEI、ARAIなどと比べると断然安いですよね。

 

今回のKAMUI-III

通常カラーが29,000円(税別)

グラフィックカラーが32,000円(税別)

 

SHOEI、ARAIのフルフェイスは50,000円前後ですから

 

圧倒的に安いですよね。

 

実際にバイク屋さんにいって

KABUTOのヘルメットを何度も見ていますが、

個人的には遜色ない質感。

 

ネームバリューではKABUTOはやや劣るのかもしれませんが、

そんなのは全然気になりません笑

 

 

 

 

 

 

以上、

私がKABUTO-IIIを買いたい理由を書きました。

 

とりあえず私の欲しいグラフィックカラーは8月発売予定みたいなので、

今持っているヘルメットを使いながら

首を長くして待つこととします!

 

はたしてどんなヘルメットに仕上がっているのか。。

モーターサイクルショーに行った方はきっともう見ているんでしょうね!

羨ましいです!!

 

私も早くお店に行ってどんなヘルメットか試着してみたいです。

 

 

それでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です