DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

私の愛用している革メンテナンス用品。ラナパーのご紹介

こんにちは、くまです。

 

今週の記事は商品レビューの週にしてみようと思います。

 

皆さんは革製品をお使いでしょうか?

 

私は財布、靴、ベルト、ジャケットなどなど・・・

身の回りに革製品があふれかえっています。

 

革製品って使えば使うほど味が出て、

しっかり手入れしていればいつまでも使える

価値のあるものだと思います。

 

ですが、手入れを怠ってしまうとあっという間に革が劣化しすぐダメになってしまいます。

 

手間がかかるものなんですよね。

 

今回は、私が革製品の手入れに使用している道具、

手入れのやり方についてご紹介したいと思います。

 

 

革製品手入れ用の道具

私が使用している道具は、、

・ラナパー

・馬毛ブラシ

・スポンジ

この3つになります。

 

ラナパー

 

ラナパーは革製品用のワックスで、

天然由来成分で製造されている製品です。

 

私はこの製品を10年以上前に買いましたが、

まだ使い切れていません笑

 

 

馬毛ブラシ

 

最初に汚れを落とすためのもの、

ワックスを塗った後に仕上げるためのもの。

 

2つ用意しています。

 

 

スポンジ

 

普通のスポンジです。

確かこれは洗車用のもので

1こ50円とかそんなものだったと思います。

 

スポンジであれば何でも良いです。

 

使い古しすぎて、めちゃくちゃ汚くなっていますね笑

 

スポンジについてですが、私は1つの革製品に1つ用意しています。

 

過去に1つのスポンジで複数の革製品を手入れした時に、

色移りしてしまったことがありました。

 

なので今はスポンジをたくさん用意しています。

 

 

革製品の手入れ

手入れの方法はいたってシンプルで、

1.馬毛ブラシで革製品の汚れを落とす。

2.スポンジにラナパーをとる。余分な分はラナパーの容器ふちで落とす。

3.革製品にラナパーを薄く塗りこむ。

4.5分くらいしてから馬毛ブラシをかける

以上です。

 

私は手入れになるべく手間をかけたくないので

簡単な方法でやっています。

 

こんな簡単な方法ですが、

革製品は十分長持ちしていますし、

これだけの手入れで10年以上履けているブーツもあります。

 

ラナパーのホームページを見てもらっても、

少量塗るだけで効果を発揮すると書いてあるので

本当に塗るだけで大丈夫。

 

ラナパーは1つ3000円程度と安くはないのですが、

量もたくさん入っていますし、

長持ちしますし、

何より使い勝手がいいのでおススメですね。

 

10年前に買ったものが今もまだ販売されているというのは、

愛用している方がいるということ。

だと勝手に思っています笑

 

 

革製品のお手入れで何を使うか迷っている方、

よかったらラナパー使ってみてください。

 

 

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です