DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

棚DIY!その4 溝入れ

こんにちは、くまです。

 

前回まで木材の切断を終えました。

さっそく次の工程に入っていきましょう。

 

木材に溝を入れる

 

木材に溝を入れるには

・のみ

・ハンマー

を使ってやっていきます。

 

私はいつもこういう風にやっています。

こんな風に木材にのみをあてて

ハンマーで叩いて木材をそぎ落としていきます。

のみの当て方を写真と逆にすると非常にそぎ落としにくいです。

やってみるとわかると思います。

 

ちなみに、これは私の我流なので、

もしかしたら使い方間違っているかもしれません( ;∀;)

あくまで参考ということで。

 

一回にそぎ落とす木材は少なくした方がきれいにできます。

 

それから、木材の木目を気にしながら作業してください。

木は木目に沿ってそぎ落とされるので、

何も気にしないで作業していると、

謝って深く掘りすぎてしまう可能性があります。

 

 

木材の角に溝を入れるときは

こんな感じにのみを当てて

 

ひたすら丸ノコで入れた溝の深さまでそぎ落としていきます。

最後の方、のみで調整できない場合は

金やすりやサンドペーパーなどで仕上げましょう!

 

こんな風に仕上がっていきます。

 

この棚を作るとした場合、

木材の数を非常に多く、ものすごく大変ですが、

頑張りましょう!!!

のみの使い方もこれだけ数をこなせば、

かなり上達すると思います!

 

ひたすら掘って掘りまくるだけ!!

手もだんだんしびれてきます(;’∀’)

それでも頑張る!!!

 

それでは次回!

 

最後に、人気ブログランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いいたします^^


北海道ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です