DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

くま流、野菜の管理法

こんにちは、くまです。

 

今回は、私が野菜たちが実をつけてくれるように、

ご機嫌ななめにならないように、

枯れてしまわないように、

 

日頃行っている管理をご紹介します。

 

といっても大したことはしてないんです。

 

全然雨が降らなくて、

カンカン照りの日が続いたときに

水をかけてやってるくらいなもんなのです。

 

でも時々使ってるものがいくつかあるので、

 

それらを紹介させていただきます。

 

くまが使っているものは全部で3つ。

 

 

トマトトーン

 

液肥

 

農薬

です。

 

上から順番に説明します。

 

トマトトーンですが、

これはトマト、ナスのみに使うものです。

説明書に書いてありますが、

製品を水で希釈して

トマト、ナスの花にかけてやると

実をつけやすくなる代物だそうで、毎年使っています。

 

ただし、かけすぎには注意で、

最初の方に咲いた花にかけてやるだけで十分だそうです。

私も最初の方に咲いた花の1つか2つにしかかけません。

かけすぎると逆に奇形の実になってしまうそうです。

 

 

 

次に液肥です。

これがなんとも優れもので、

これも水で希釈して使うのですが、

なんか全然実がならないなぁ~~~。

成長しないなぁ~~

と感じた時だけこれを使ってやります。

 

すると一週間もしないうちにみるみる成長します!!

ただし、あまりこれを使いすぎると

液肥代ばかりかかってしまうので注意笑

 

私も1回か2回しか使わないので、

ここぞという時だけあげればよいかと。

 

 

 

最後に農薬ですが、

やはり農薬なのであまり使いたくはありません。

 

くまの場合、使っても年に3回程度。

 

使うタイミングとしては、

 

苗を畑に植えたときと、

苗を植えてから3週間ごと。

といった感じです。

 

あまりにも大雨で農薬が流れ落ちて

虫がやたらつくようであれば

農薬を散布することもありますが、

なるべく使わないようにしています。

 

体に良くないですからね^^;

 

 

私の管理に使ってるものはこれだけです。

なるべく使うものは少ないほうが楽ですし。

 

むしろ、日々の水やりや

無駄な枝葉の処理の方が大切な気がします。

 

 

あとは、

管理で一番大事なこと。

それは愛情です。。。。

 

 

最後に、人気ブログランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いいたします^^


北海道ランキング

 

それでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です