DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

夏に向けて野菜作り加速!

トマトの苗をプラグトレーから大きいものに移し替えようと思います。

小さいもののままだと根っこが大きくなれません。

 

 

私の場合、大きな容器に苗を差し替えるとき、

土に肥料や石灰を混ぜ込んでしまっています。

本来正しいやり方かそうでないかはわかりませんが、

これで毎年うまくいっているので良しとしています。

 

 

使うものは、培養土、化成肥料です。

化成肥料は主に窒素、リン酸、カリウムが入っていて、

商品によってそれらのバランスがいろいろありますが、

私は、窒素:リン酸:カリウム=6:6:6のものしか使ってません。

 

石灰は、宙に投げれば風に舞っていく細かなものを使っています。

 

シャベル6杯の培養土、化成肥料を入れてこんな感じに土を作ります。

軽く手に握ってまぶしてやる感じです。

この土をスコップで、がしゃがしゃがしゃ!と混ぜて、、

トマトの苗を差し替えて完成^^

 

 

ちなみに、プラグトレーから苗を出すときは、

土を湿らせてあげて、下から割りばしを入れて

取り出してあげています。こうすると苗の根っこが痛まない。

こんな感じです!

 

最後に、人気ブログランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いいたします^^


北海道ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です