DOSANKO Rider's CHANNELはこちらから

トマトの育苗 家庭菜園スタート!

毎年やっている家庭菜園の準備スタート!

とりあえず、自分で作る苗はトマトだけです。

他にも、ナス、南蛮、ししとう、ピーマン、きゅうりなど植えるつもりですが、

苗をもらってくるので、自分で種から育てるのはトマトだけ。

 

 

家庭菜園って面白いんですよね~

 

 

野菜作りって毎年同じように作っているのですが、

けっこううまくいかないんです。

だから、ちゃんと実をつけて収穫できた時は本当にうれしいんです。

 

 

時間があれば是非野菜作りはやってほしいのですが、

野菜を作るための畑なんてある人の方が少ないですよね。

そんな時はプランターや植木鉢です!当たり前だろって話ですけどね。

 

 

 

プランターや植木鉢でも十分いい野菜ができます。

私も冬の間は、プランターで葉物野菜を作っています。

野菜の高い冬の時期、家の中で野菜が育ってくれてるとすごく助かるんですよね。

 

 

さて、せっかくなので私がやっているトマトの芽だしのやり方を紹介させていただきます。

 

 

まず、時期ですが2月の終わりに種を植えています。

と言いながらサボってしまった私は3月下旬に種をまいてしまいました笑

 

 

毎年家の畑で露地栽培を行っていますので、

畑に苗を植えるのは6月にしています。5月だとまだ寒いし、7月だとちょっと遅いんですよね。

 

 

次に使うものについてですが、

育苗の段階で使うものはプラグトレー種まきの土です。

どちらもGoogleで検索すれば出てきます!

 

 

家の中で育苗を行いますが、

温度は20から25℃窓際においてなるべく日が当たるようにしています。

水やりは土が乾いたら行っています。

種まきの土は水はけがいいのですぐに土の水気がなくなってしまいます。

 

 

ということで、1ヶ月くらい経過した苗がこれです。

…やっぱりいつもより小さい笑  完全に種まきするの遅かったorz

今週中には大きなポットに移してしまわないといけません!

最後に、人気ブログランキングに参加しています。

よろしければクリックお願いいたします^^


北海道ランキング

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です