北海道に移住したい人のために、ちょっとビジネスを考えてみた。

北海道が好きで移住したいんだけど、、

今の仕事があって転職活動する時間ないし、

住む家探すのも大変だし、

土地勘ないから生活大変だし、

友達もいないし、

いろいろ大変だろうなぁ….

 

っていうふうに思ってる方っているのかな??

そういうニーズがあるんだったら…

 

 

 

こんにちは、くまです。。

 

 

さっきバスに乗りながら….

ボケーーーっとしてたら、、、

ハッ!!!

っと思いついたことがあったので、

備忘録がわりに記事に残しておこうと思いました。

 

 

冒頭で記載した通り、

北海道が好きで住みたい!!

という方はどのくらいいるのでしょう。

 

もしくは全世界にも。。

 

移住したいけど、

今の仕事があるので時間がない。

北海道に住むのは夢で終わるんだろうな。

 

って思ってる人がたくさんいるんだったら、

こんな仕事が成り立つのではないかと思いました。

 

その名も移住コンサルタント

 

北海道での仕事探し、住まいの準備、

遊び方や、生活についてなどなど、

サポートして欲しいことがあればとことんサポートしちゃう仕事。。

僕が思いつくくらいの仕事だから

どこかのだれかはやってるだろうな笑

 

それにしても、今は日本中どこでも人材不足ですが、もちろん北海道だって人材不足。。

こういう仕事で北海道に人が集まるのであれば、

北海道に住みたい人にとっても、北海道にとっても、WIN-WINになるはずなので。

 

 

北海道の賃金は安いのが問題ですが、

北海道には空き家だってゴロゴロ転がっていますし、

そういったものを安く提供して、収入が低くても固定の支出を低くすれば、

生活水準はそれなりに高くなるはず。

 

実際私は極限まで支出を減らして、

遊びや自己投資にあてています。

 

そうすれば北海道でやってみたかった遊びもたくさんできるし、

北海道に住みたい人たちが北海道でやりたかったことを存分にできる。

 

そうすれば北海道の活性化につながるんじゃないかなぁ。。

 

この仕事をするためには

就職斡旋企業

不動産会社等々に

いろいろ協力してもらう必要があるので

大変だけどやりがいはありそうだ。

やる価値があるならやってみたいところ。。

 

北海道の人口を調べてみましたが、

1997年に5,700,000人がピークでしたが、

そこから少しずつ下がって

いまでは5,300,000人台になっていますね。

そのうち30%くらいは老人だっていうんだから笑

 

老人もたくさん生きてきて経験積んでるんだから

頭使って世の中のためになること考えてよ笑

 

これからの人口減少は避けられないでしょうが、

減少の幅を下げていかないと・・・

とりあえず年金制度なんて言うてる場合じゃないですからね。

 

話が脱線してしまいましたが、

北海道に生まれ育って、

それなりに北海道以外の土地も見て、

あぁ….北海道ってええなぁぁ。。

って思ってる私なので、

北海道のために何かをしたい思いがあります。

私自身これから何を形にしていくかわかりませんが、

死ぬまで諦めず何かをつづけます。

今育てているもののどれかが

花を咲かすかもしれないし、

どれも咲かさないかもしれない。

それでも何か形にできるものができるまで、

いろいろやり続けるだけだな。。

努力することは

成功を保証しないが

成功する確率を上げる。。

僕の好きな

とある有名な方が言っていたことですが、

頑張っても成功する保証はないですが、

頑張らない人間に成功はないです。

ひたすら毎日考えて、

やれることをコツコツ続けるだけ。

最初は全く形にならなそうなことでも、

1年くらいすれば輪郭が見えてきて、

2年くらいすればだいぶ形を帯びてくる。。

そんな気がしている今日この頃。

年単位で続けることは大変だけど、

続けた先にしか見えないものがあるので楽しい。

って、あれ?

話がだいぶ脱線したのでやめましょう笑

それでは!

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *