モトブログチャンネル:DOSANKO riders CHANNELもよろしくお願いします

zX-14R(まりあ)をひとしーずんの乗ってインプレ

zX-14R(まりあ)をひとしーずんの乗ってインプレ

こんにちは、くまです。

今年の7月に納車され、10月末までびっしり乗ったZX14R。

走行距離は4000km程度で今年のシーズンは終了となりました!!!

思い起こせば7月に納車され、わずか一ヶ月程度で立ちゴケを味わい、

そこからだんだん慣れて来た頃には慣らし運転も終わって、、

ぶぅぅぅぅぅぅぅーーーーーーーん!!!!!

して、

相方まさともたくさん走って、

今年はTwitterの方々ともたくさん知り合って

一緒に走らせていただいて、

最高の一年だったことは間違いなし。

で、ですね。。

私がひとシーズンZX14Rを乗って

一体こいつはどんなバイクなんだ!!と。

気になる方いらっしゃればと思い、

1シーズン乗った感想を、事細かに書いていこうと思います。。

最初にまたがった時

このバイクに最初にまたがった時、自分がこんなバイクを乗るのは絶対無理だ。以前乗っていたCB400SFとは別物だ。。いやぁ、メチャクチャ大好きなバイクだし買いたいけど….本当に運転できるだろうか。。

という思いでした。

初めてまたがった時の印象としては、

足つきは悪くなく停車した時も大丈夫だろう。

前傾姿勢がかなりきついから長距離乗ったら疲れるんじゃないかな。この姿勢をずっと維持できるのかな。

明らかに400CCのサイズとは違いすぎる。異次元。こんなバイクを倒すことができるのか?!?!

という不安しかありませんでした。

とにかく自分がこのバイクを軽やかに運転できている想像ができなかったんです。

しかしながらこのバイク。

私がずっとずっと恋い焦がれていたバイクなので

諦めるわけにはいかなかったんです。

きっとなんとかなる。練習すれば絶対に乗ることができる!!

そう言い聞かせて購入を決意。。

サクッと契約書サインをして契約してしまいました。

いざ納車へ

2019年7月中旬。

いざ納車の儀へ

ショップの方からいろいろ説明を受けて…..いるのですが、、やっぱり運転できるのかな?!?!と言う不安。。

そしていざ、初またがり!!!からのエンジン始動!!

音は純正マフラーということもあり、4気筒と言うこともあり、おとなしいサウンド。

私は音が大きいのはあまり好きじゃなく、普段はおとなしいのに、ここぞと言う時に化け物のようの豹変するバイクが大好きで、ZX14Rはまさにそう行った装いを感じられます。

とりあえずは発進だ。。

1速にいれて….

ガチャコン!!!!

「ミッション入れる時すげぇ音するな!!」

と思いつつ、

ゆっくりアクセルを開けながらクラッチを離していくと…

お。。。

思ったよりもスムーズな発信だ。

いきなりぐんっとくるような素振りもなく非常に滑らか。。

しかし、店から出たあとはすぐさま一時停止をして、左折が待っている。。大丈夫なのか。。

アクセルを開けつつ、クラッチを離して、、左に….

お。。。すごい。。。全然安心して曲がれる。。。

そしてそのあとは

全く不安感なく走り出すことができました!

ZX14Rは低速域では思ったよりもドッカンという感じはなく非常におとなしい。

重量があるから発停止時もふられることなく安心して走り出せる。

乗りなれると400CCバイクよりも運転がしやすく楽。