プロフィール

ブログ運営者、くまのプロフィール


生まれは1987年。北海道の十勝で生まれ育ちました。今年で30歳になりましたが、ほとんどが北海道暮らしです。北海道の空気が体に染みついています。

家族構成は妻、息子の3人です。子供は1歳すぎたころで、ちょうど歩き始めの成長盛りです!

趣味はバイク、スノーボードがメインです。他にもパソコンづくり、家庭菜園、サバイバルゲームなどなど細かいものたくさんあります。このブログではジャンルを問わず、私の生活の中で得た役に立ちそうな情報を発信していくつもりです。

以下、生い立ちを書きました。長くなります!

 

めちゃくちゃ手のかかった親不孝の幼少期


幼少期はろくでもない子供だったようです。とにかく夜泣きはするし、少し目を離せば何をしでかすかわからない爆弾小僧だったと両親からきいています笑

また、小さいときは祖父が畜産農家でしたので、皆さまが北海道といえば畑と牛!!と想像しているような場所で走りまくっていました。いつも牛とたわむれ、おいしい牛乳をいつも飲んでいたことを思い出します。搾りたての牛乳は本当に生クリームのように濃厚なんです。

 

小学生からPCにのめりこむ


小学校4年生ころに家のPCをいじりまくっていたことを覚えています。当時、私の周りでは家にPCがある家の方が少なかったのですが、私の父親はこれからPCを使えないといけない時代になると考えていたようで、私にPCを好きなだけ触らせてくれました。今思えば非常にありがたいことです。

当時はWINDOWS95のPCでひたすらブラインドタッチ(キーボードを見ないで文字を打つ技術)の練習と、RPGツクールというゲームを作るソフトに没頭していました。

もちろんポケットモンスターもアホほどやっていましたよ笑

 

何してたっけ中学校


正直これといってこれをしていた!!と言えるものがありません笑

思春期まっさかりだったので、毎日可愛いクラスのあの子のことを考えていたのでしょう。

普通に部活をやって、友達と遊んで、普通の中学生だったと思います。

こんな思い出なかったっけ笑

 

ダークサイド高校生


あれですね。いじめられていました笑 いじめというより無視されていたと言う感じで、学校内にはほとんど友達はいませんでした。今でもなんでいじめられてたのかなぁ~~~って考えるのですが、謎です!!でもきっと、いじめられるからにはそれなりの理由があったのでしょう!そんな感じで心がだんだんダークになり、人格がゆがんでいった3年間だったことを覚えています。

人生で一番つまらなかった旅行は?と聞かれたら、迷わず、高校の修学旅行!!!と即答します。あ、友達はいなかったけど修学旅行は行ったんですよ笑 めっちゃつまらなかったです!

それでも他校には友達はいましたので、人としてぶっ壊れるまでには至りませんでした。

でも今思えば、この経験があったからこそ強くなれた気がします。いじめが良いとは言いませんが、こういう経験を糧に人は強くなるのかなと実感した次第です。

 

大学進学を決意


高校生も残り一年というところ。進路決定という大事な大事な時期を迎えます。当時は就職もしくは大学進学のどちらにしようかかなり悩みました。結局、大学進学を選んだ私ですが、決め手は・・・親が大学進学を進めたから!笑

そうです。当時の私は自分の意志などほとんど持っていなかったのです笑

そして高校最後の一年間は1に勉強、2に勉強、3・4居眠り、5に勉強でした。

そして、無事に志望大学合格!もちろん、北海道で暮らしたい私は北海道の大学のみ志望していました。

 

大学生活、念願の一人暮らし


ついに大学生活がスタート!と同時に、一人暮らし生活もスタートすることができました!本当は寮生活を選択すれば月々1万円くらいで生活することができたのですが、大学生活といえば一人暮らしっしょ!ということで、一人暮らしを選択したわけです。

私の大学生活は、今思えばほとんどアルバイトばかりしていたように思います。アルバイトの内容はホテルの宴会スタッフ。高校時代からいくつかアルバイトをしてきた私ですが、ホテルの宴会スタッフのバイトは非常に勉強になりました。言葉づかい、お客様への丁寧な対応、食事のマナーなど様々なことを学ぶことができました。この仕事は結構楽しくて、5年も続けました。(大学院へ進学したので、大学生活は6年間でした。留年していたわけではありません笑)この仕事はおすすめです。大変なのですが、普段学ぶことのできない様々なことを学ぶことができますし、社会人になった時にきっと役に立ちます。

ちなみに今の妻と知り合ったのはアルバイト先でした。婚活をされている方にもホテルのアルバイトはおすすめかも?笑

そんなこんなで、ちゃんと勉強もして無事大学を卒業することができました。

なんか大学生活6年間もあったのに内容があっさりですね。本当に大学へ行く以外はアルバイトばかりしていた気がします。貧乏苦学生だったんです。

今思えば、このころは決められた人生のレールをただ進んでいたって感じでした。

 

就職ーくま、社会人になる。そっこう危機感


私の就職活動の年はリーマンショックのあおりもあってか、ニュースで就職氷河期なんて報道もされていた時だったのですが、なんかとか就職することができました。もちろん就職先は北海道。北海道に支部を持つ大手メーカーでした。

「これで俺も定年まで会社員つづけるのかーー!社長になれるかなー!」

なんて思っていたのです。が、

あ、これダメだ。

勤続2年目で会社をやめることを考えだしました。

ちなみに結婚したのもちょうどこの時です。結婚したばっかりなのに会社をやめることを考えていたんですよね。なんて奴だ!

理由としては、北海道支部の業績が最悪だったため、本州への転勤を打診されたこと。当時は、転勤も考えました。ですが、この会社に入った当初に研修のため東京に1か月ほど暮らしたのですが、その時点で都会に住むのは無理だと悟りました。

そして、この時から自分は一生サラリーマンとして生きていくのは難しいかもしれないと考えだし、自営業で生きていける術を模索し始めました。

そしてちょうど3年目を迎えたころに、本格的に転勤の話が出始めて、会社を辞める準備スタート。会社に内緒でこそこそと就職活動を始めました。そして意外にもスムーズに転職先を決めることができ、「社長になれるかなー!」なんて言ってた私が、一生社長にはなれない人生を歩むこととなりました。

 

自由に生きるために


そして今に至るわけです。

今でも会社員として働いておりますが、毎日のように会社員以外の道で生きていける方法を模索し、実践し続けている毎日です。

このブログも、自分の情報を発信するアウトプット力を鍛えるために始めた経緯があります。

私がこのブログを運営するにあたり大切にしていきたいことがあります。

それは、記事を読んだ読者様が自分でやってみたい!面白そう!と思っていただけるような記事を書くことです。

私の記事を読んで、やってみたい!と思っていただけるようなワクワクする記事を書き続けられるよう頑張ってまいります。

                         くま

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *